XMTRADING(XMトレーディング) | 海外FX口座開設比較ランキング第1位

XM 海外FX業者比較 FX口座開設ランキング1位 XMtrading(XMトレーディング)を解説。口座開設・デモ口座開設・入金方法・出金方法・ボーナスなど!MT4・MT5採用でEA(EXPERT ADVISOR)による自動売買システムトレードも最適。無料レンタルのVPSあり。海外FXデビューはXMトレーディング(XMTRADING)がお薦めです。登録は18歳から。ウェブで完結、口座開設推定時間3分。

「FX」 一覧

海外FXランキング第1位 XMトレーディング(xmtrading)

海外FX比較ランキング1位はXMトレーディング

海外FXと言えばXMトレーディング海外FX業者の定番ですね。豊富なボーナスと888倍まで設定できるレバレッジが人気の要因。日本人が一番利用している海外FX業者で人気断トツのナンバーワン企業です。入出金のスムーズさにも定評があり安心安全に利用出来ます。日本語サポートも行き届いており、ライブチャットでリアルタイムに質問出来たりするので海外業と言えども言語の壁は全くありませんので心配ないです。その他に日本人向けにオンラインセミナーを実施、日本人向けのユーチューブFXレポート配信など、日本人にやさしい海外FX業者で顧客満足度と言う観点から考えてもやはり日本人が一番利用しているのはうなずけます。おすすめ度ナンバーワン。

※XM口座開設をされる方は同時に、入出金にとても便利なビットウォレット口座も作ってく事をお薦めします。(このページ下記参照)

プラットフォームはMT4・MT5を採用しているためEA(EXPERT ADVISOR)による自動売買システムトレードも可能です。しかも、残高5千ドル以上、月トレード単位5ロットの条件を満たせば、今流行りの24時間稼働放置出来るVPSサーバー無料でレンタル出来てしっかりとシステムトレードをしたい人にとっても至れり尽くせりの業者です。最高レバレッジも高いのでチャレンジャーにとってはレバレッジを高く設定してリスクをとれるのも魅力です。

初心者にはもちろん、中級、上級の方にも万人に支持を受け、やはり顧客満足度は断トツのナンバーワンでしょう。

メタトレーダーを使ったことないと言う方や海外FXが初めてと言う方はまずはデモ口座でお試しすることをおすすめします。リアル口座、デモ口座共に登録は簡単、数分もあれば完了します。入金不要口座開設ボーナス3000円有り入金ボーナス、トレードボーナスも満載。 

最近更にビットウォレットによる入金に対してもプラスアルファでボーナスが貰えるようになっています。(2000ドル相当までの入金に対して10%ボーナス)

管理人
当方がXMトレード結果を掲載しているトレードブログです。ここ約1年ちょっとでXM口座を使い50万円の軍資金でトータル2億の利益を叩き出しています。参考にしていただければ幸いです。口座開設方法等も記載しております

XMトレードブログ 口座開設したからには億トレーダー

それともう一点、大事な事・・・XMの口座を開設してトレード始める際には、ビットウォレット口座も作っておくと便利です。海外FX業者の多くが対応している入出金に使えるウォレットで、スムーズ、スピーディーに入金・出金が出来て、出金手数料も安く抑えられます。海外FXの入出金の煩わしさを解決し、海外FXの敷居を低くしてくれる優れものです。XM口座の入出金には欠かせない必須アイテムです。
下記ページに簡単な説明をさせていただいていますので参考にして下さい。

XM口座入出金おすすめ必須ビットウォレット 参考ページ
https://fx-kaigai-trade-blog.com/bitwallet/

ビットウォレット公式ページ
https://bitwallet.com/ja/

no image

FX

XM口座開設|こちらのHPでは…。

2019/5/20  

「売り・買い」については、何でもかんでもオートマチックに行なわれるXMシステムトレードではありますが、システムの修復は定常的に行なうことが要され、その為には相場観を修養することが欠かせません。海外FXを始める前に、一先ず海外FXXM口座開設をやってしまおうと考えているのだけど、「どうしたらXM口座開設することができるのか?」、「どの様な海外FX会社を選択した方が良いのか?」などと迷ってしまう人は少なくありません。海外FX取り引きの中で使われるポジションと申しますのは、ある程度の証拠金を口座に入れて、英国ポンド/円などの通貨ペアを買ったり売ったりすることを言うのです。余談ですが、外貨預金にはポジションという概念は見当りません。ほとんどの海外FX会社が仮想通貨を用いたXMデモトレード(トレード練習)環境を一般に提供しております。ご自分のお金を投入せずに仮想トレード(XMデモトレード)ができるわけですから、前向きにトライしてほしいですね。FX取引におきましては、まるで「てこ」のように少ない額の証拠金で、その何倍もの取り引きが可能だとされており、証拠金と実際の取り引き金額の倍率を「レバレッジ」と称しています。 XMデイトレードに取り組む場合は、どの通貨ペアでトレードするかも肝要になってきます。原則として、値が大きく動く通貨ペアをチョイスしないと、XMデイトレードで利益をあげることは難しいと言わざるを得ません。我が国より海外の銀行の金利が高いということが理由で、スワップ金利が与えられるというわけです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、海外FXを行なうと貰えるスワップ金利になります。トレードの一手法として、「為替が上下いずれか一方向に変動する時間帯に、僅少でもいいから利益を手堅く得よう」というのがXMスキャルピングです。海外FXで稼ごうと思うのなら、海外FX会社を比較することが大切で、その上であなた自身にちょうど良い会社を見つけることが大事になってきます。この海外FX会社を比較するという場合に頭に入れておくべきポイントなどをご披露したいと思います。XMデモトレードを始めるという時は、FXに必要とされる証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、希望金額分仮想通貨として入金されます。 XMシステムトレードに関しましても、新たに取り引きするという場合に、証拠金余力が要される証拠金 ...

no image

FX

海外FXランキング1位はXM|スプレッドと称されるのは…。

2019/5/20  

FX取引をする中で出てくるスワップとは、外貨預金でも与えられる「金利」と同様なものです。とは言いましてもまったくもって異なる部分があり、この「金利」につきましては「受け取るばかりか払うことだってあり得る」のです。スキャルピングという売買法は、どちらかと言うと予見しやすい中期~長期の経済指標などは無視をして、互角の勝負を随時に、かついつまでも継続するというようなものだと言えるでしょう。システムトレードの一番の特長は、全く感情が入る余地がない点だと思われます。裁量トレードを行なう時は、どのようにしても自分の感情が取り引きをする際に入るはずです。スプレッドというのは外貨の売り値と買い値の差のことで、FX会社にとっては収益となる売買手数料みたいなものですが、各社の方針に従って個別にスプレッド幅を設けています。「連日チャートを確かめるなんてできない」、「為替変動にも影響する経済指標などを速やかに見ることができない」と考えられている方でも、スイングトレードをやることにすればそういった心配をする必要がないのです。 テクニカル分析実施法としては、大きな括りとして2種類あると言うことができます。チャートとして描写された内容を「人間が自分で分析する」というものと、「パソコンがひとりでに分析する」というものになります。スプレッドと称されるのは、取引をする際の「買値と売値の差」のことを意味します。このスプレッドこそがFX会社の利益と考えられるもので、それぞれのFX会社により設定している数値が異なっているのです。システムトレードにおいては、自動売買プログラム(EA)に即してテクニカルポイントが巡り来た時に、システムが自動で売買をしてくれるというわけです。とは言え、自動売買プログラムに関しては投資する人がセレクトする必要があります。スキャルピングで取引をするなら、数ティックという動きでも手堅く利益を獲得するというメンタリティが必要不可欠です。「もっと値があがる等という思い込みはしないこと」、「欲張らないようにすること」が重要なのです。MT4と言われているものは、ロシアの会社が考案したFX売買ツールなのです。タダで使用することができ、と同時に性能抜群という理由もある、現在FXトレーダーからの支持率もかなり上昇しているそうです。 デイトレードと申しましても、「毎日毎日トレードを繰り返して収益を得よ ...

no image

FX

海外FXランキング1位はXM|このウェブページでは…。

2019/5/19  

MT4で機能するEAのプログラマーは世界中のいろんな国に存在しており、今あるEAの運用状況だったりユーザーの評判などを基に、より便利な自動売買ソフトの開発に邁進している状況です。スプレッドと申しますのは、為替取引における「買値と売値の差額」のことです。このスプレッドこそが海外FX会社の利益であり、各海外FX会社で設定している数値が違うのが普通です。昨今は、どんな海外FX会社も売買手数料は無料となっておりますが、その代わりという形でスプレッドがあり、これこそが実質的な海外FX会社の利益になるわけです。トレンドがはっきり出ている時間帯を掴んで、そのトレンドに乗って売り買いをするのがトレードにおいての基本です。XMデイトレードはもとより、「慌てない」「トレンドが定まらない時は静観する」というのは、どういったトレード方法を採ろうとも非常に大切なのです。私の知人はほぼXMデイトレードで売買をやっていたのですが、この半年くらい前からは、より収益が望めるXMスイングトレードを利用して取り引きしております。 証拠金を保証金としてある通貨を買い、そのまま維持していることを「ポジションを持つ」と言っています。それとは反対のパターンで、保有し続けている通貨を決済することを「ポジションの解消」と言うわけです。海外FXXMデモ口座開設の申し込み手続きを完了して、審査でOKとなったら「ログイン用のIDとPW」が郵送されてくるというのが一般的な流れですが、何社かの海外FX会社はTELを利用して「リスク確認」を行なうとのことです。MT4は全世界で非常に多くの人に使用されている海外FX自動売買ツールだという背景もあり、自動売買プログラムのタイプがさまざまあるのも特徴だと思われます。テクニカル分析を行なう方法としては、大別すると2通りあります。チャートに表示された内容を「人間が自分で分析する」というものと、「専用プログラムが勝手に分析する」というものになります。XMシステムトレードでは、自動売買プログラムの通りにテクニカルポイントに差し掛かった時に、システムが間違いなく売り買いを完結してくれます。しかし、自動売買プログラムは人が選択することが必要です。 チャート閲覧する上でキーポイントとなると指摘されているのが、テクニカル分析なのです。このウェブサイトでは、多種多様にあるテクニカル分析の仕方を別々に具 ...

Copyright© XMTRADING(XMトレーディング) | 海外FX口座開設比較ランキング第1位 , 2019 All Rights Reserved.