【xmtrading】海外FX比較 ランキング 海外FX業者口座開設比較評価。 当サイトおススメFX会社を紹介。XM,TitanFX,Gemforex.Bigboss,Tradeview,Land-FX,is6,XLNTRADEなどの海外FX業者を比較ランキングにて紹介中。海外FX会社を使う理由(メリット)や嬉しいボーナス・キャンペーン情報なども随時更新。

【XMトレーディング】海外FX 口座開設 比較ランキング おすすめの海外FX業者

XMTRADINGメニュー

海外FXランキング第1位 XMトレーディング(xmtrading)

海外FX比較ランキング1位はXMトレーディング

海外FXと言えばXMトレーディング海外FX業者の定番ですね。豊富なボーナスと888倍まで設定できるレバレッジが人気の要因。日本人が一番利用している海外FX業者で人気断トツのナンバーワン企業です。入出金のスムーズさにも定評があり安心安全に利用出来ます。日本語サポートも行き届いており、ライブチャットでリアルタイムに質問出来たりするので海外業と言えども言語の壁は全くありませんので心配ないです。その他に日本人向けにオンラインセミナーを実施、日本人向けのユーチューブFXレポート配信など、日本人にやさしい海外FX業者で顧客満足度と言う観点から考えてもやはり日本人が一番利用しているのはうなずけます。おすすめ度ナンバーワン。

※XM口座開設をされる方は同時に、入出金にとても便利なビットウォレット口座も作ってく事をお薦めします。(このページ下記参照)

プラットフォームはMT4・MT5を採用しているためEA(EXPERT ADVISOR)による自動売買システムトレードも可能です。しかも、残高5千ドル以上、月トレード単位5ロットの条件を満たせば、今流行りの24時間稼働放置出来るVPSサーバー無料でレンタル出来てしっかりとシステムトレードをしたい人にとっても至れり尽くせりの業者です。最高レバレッジも高いのでチャレンジャーにとってはレバレッジを高く設定してリスクをとれるのも魅力です。

初心者にはもちろん、中級、上級の方にも万人に支持を受け、やはり顧客満足度は断トツのナンバーワンでしょう。

メタトレーダーを使ったことないと言う方や海外FXが初めてと言う方はまずはデモ口座でお試しすることをおすすめします。リアル口座、デモ口座共に登録は簡単、数分もあれば完了します。入金不要口座開設ボーナス3000円有り入金ボーナス、トレードボーナスも満載。 

最近更にビットウォレットによる入金に対してもプラスアルファでボーナスが貰えるようになっています。(2000ドル相当までの入金に対して10%ボーナス)

管理人
当方がXMトレード結果を掲載しているトレードブログです。ここ約1年ちょっとでXM口座を使い50万円の軍資金でトータル2億の利益を叩き出しています。参考にしていただければ幸いです。口座開設方法等も記載しております

XMトレードブログ 口座開設したからには億トレーダー

それともう一点、大事な事・・・XMの口座を開設してトレード始める際には、ビットウォレット口座も作っておくと便利です。海外FX業者の多くが対応している入出金に使えるウォレットで、スムーズ、スピーディーに入金・出金が出来て、出金手数料も安く抑えられます。海外FXの入出金の煩わしさを解決し、海外FXの敷居を低くしてくれる優れものです。XM口座の入出金には欠かせない必須アイテムです。
下記ページに簡単な説明をさせていただいていますので参考にして下さい。

XM口座入出金おすすめ必須ビットウォレット 参考ページ
https://fx-kaigai-trade-blog.com/bitwallet/

ビットウォレット公式ページ
https://bitwallet.com/ja/

FX

海外FXランキング1位はXM|MT4で作動する自動売買プログラム(EA)のプログラマーは全世界のさまざまな国に存在していて…。

投稿日:

海外FX STP口座 スプレッド比較

FX会社の口座に入る収益はスプレッドから生み出されるのですが、例えて言えばスイスフランと日本円を取り引きする場合、FX会社はカスタマーに向けて、その海外通貨の買いと売りの為替レートを適用し、その差額を利益に計上します。
XMデイトレードとは、一日24時間ポジションを保持するというトレードを指すわけではなく、本当のところはニューヨークマーケットが終了する前に売買を完了させてしまうというトレードを指します。
海外FX取引をする上で覚えておかなければならないスワップと言われているものは、外貨預金に伴う「金利」に近いものです。しかしながらまるで違う点があり、この「金利」は「受け取るばかりか徴収されることもある」のです。
MT4で作動する自動売買プログラム(EA)のプログラマーは全世界のさまざまな国に存在していて、現実の運用状況であったり書き込みなどを念頭において、新たな自動売買ソフトの開発に努力しています。
トレードをする日の中で、為替が大幅に変動する機会を捉えて取引するというのがXMデイトレードというわけです。スワップ収入が目的ではなく、その日ごとにトレードを重ね、わずかずつでもいいので利益を手にするというトレード法だと言えます。

初回入金額と申しますのは、海外FXXM口座開設が終了した後に入金すべき最低必要金額のことを指します。最低金額を設定していない会社も存在しますが、最低100000円といった金額設定をしている会社も多々あります。
売り買いに関しては、丸々機械的に展開されるXMシステムトレードですが、システムの微調整や見直しは恒常的に行なう必要があり、そのためには相場観を身に付けることが必要不可欠です。
XMスキャルピングの実施方法は諸々ありますが、いずれにしてもファンダメンタルズに関することは顧みないで、テクニカル指標のみを利用しているのです。
海外FXを行なう際に、日本以外の通貨を日本円で買うと、それ相応のスワップポイントが貰えることになりますが、高い金利の通貨で低い通貨を買う際は、当然ながらスワップポイントを払わなければなりません。
XMシステムトレードにつきましては、そのソフトウェアとそれを着実に稼働させるPCが高額だったため、以前は一定の金に余裕のある投資プレイヤーだけが行なっていたようです。

XMスイングトレードを行なうことにすれば、数日~数週間、長くなると数ヶ月にも及ぶことになるトレード方法になるので、いつも報道されるニュースなどを基に、数日から数ヶ月タームの世界的な経済情勢を想定し投資することができます。
私の妻は大体XMデイトレードで売買を繰り返して来きたのですが、今日ではより儲けの大きいXMスイングトレードを採用して取り引きしています。
XMデイトレードというものは、XMスキャルピングの売るタイミングと買うタイミングをある程度長くしたもので、実際的には1~2時間から24時間以内に手仕舞いをしてしまうトレードだと指摘されています。
XMシステムトレードの一番の売りは、無駄な感情が入ることがない点だと考えています。裁量トレードでやる場合は、間違いなく自分の感情が取り引きを進めていく中で入ることになります。
今では、いずれの海外FX会社も売買手数料を徴収してはいませんが、それに代わる形でスプレッドがあり、このスプレッドこそが実質的な海外FX会社の利益ということになります。

-FX

Copyright© 【XMトレーディング】海外FX 口座開設 比較ランキング おすすめの海外FX業者 , 2019 All Rights Reserved.