海外FX業者比較 人気優良FXランキング2位 TitanFX(タイタンFX)を解説。口座開設・デモ口座開設・入金方法・出金方法など!

海外FX優良業者 おすすめはTitanFX | FX比較ランキング

第2位 TitanFX ~業界最狭のスプレッドで高評価~

海外FX比較ランキング2位はTiranFX(タイタンFX)

第1位のXMトレーディングに次いで当サイト評価第2位はタイタンFX(TitanFX)
TitanFX ~業界最狭のスプレッドで高評価 ブレード口座はスキャルピングに最適~。スタンダード口座とブレード口座(ECN口座)があり、共にレバレッジは最大500倍まで設定可能。もちろん、ゼロカットシステム採用、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)の認可を受けている優良企業です。残念ながらXMようなボーナスはなし。ビットウォレット・クレジットカード(VISA・MASTER)対応。日本語サポートにしっかりで、ウェブサイト管理画面も日本人が使いやすいようにしっかり作りこまれているようで、日本人向けの営業姿勢の真剣さが伺える。個人的に利用してみた結果、不服な要因はなしでした。トラブル報告、悪い評判等も特に聞かれなく、安心して運用資金を預けられる最も満足して使える優良会社の1つでXM同様、超おススメです


でも、何と言ってもやはり日本人が1番利用している海外FX口座はXMトレーディング。海外FXデビューするならXMが無難ですね。タイタンFX口座を開くならサブ口座としてですかね。

ちなみに当方管理人はXMトレーディング2017年10月から軍資金50万円スタートで2018年12月までに約1億5000万円ほど利益を出しました。

その収支を公開しているブログが↓
参考にしていただければ幸いです。

FX

TitanFX口座開設 海外FX|FXをやるために…。

投稿日:

初回入金額というのは、FX口座開設が終わった後に入金することが要される最低必要金額のことなのです。特に金額指定をしていない会社もありますが、10万円必要といった金額設定をしている会社も多々あります。
ポジションについては、「買いポジション」と「売りポジション」の2種類がありますが、このポジションと申しますのは、「売り」または「買い」をしたまま、決済しないでその状態を保持し続けている注文のことです。
FXをやるために、さしあたってFX口座開設をしてしまおうと思っているのだけど、「何をしたら口座開設が可能なのか?」、「どのようなFX業者を選定した方がうまく行くのか?」などと困惑する人は稀ではありません。
「デモトレードをしても、現実に損をすることがないので、心理面での経験を積むことが困難だ!」、「現実のお金を使ってこそ、初めて経験が積めると言えるのだ!」という声も多いです。
テクニカル分析の方法としては、大きく分類して2通りあると言えます。チャートに転記された内容を「人間が自らの経験で分析する」というものと、「分析ソフトが勝手に分析する」というものです。

デイトレードの優れた点と申しますと、一日の間に必ず全てのポジションを決済してしまうわけですので、結果がすぐわかるということではないかと思います。
デイトレードと申しましても、「連日トレードをし収益に繋げよう」などという考えは捨てた方が賢明です。無理なことをして、思いとは裏腹に資金を減少させてしまうようでは公開しか残りません。
為替の上昇または下降の傾向が顕著な時間帯を選定して、その方向性に乗っかって売買するというのがトレードの基本的な考え方です。デイトレードだけじゃなく、「焦らない」「相場がどっちに転ぶかわからない時は引く」というのは、どんなトレード法で行なうにしても是非頭に入れておくべき事項です。
MT4で使用できるEAのプログラマーは世界各国に存在していて、ありのままの運用状況だったりユーザーの評判などを参考にして、更に実用性の高い自動売買ソフトの製作に取り組んでいるのです。
デイトレードとは、スキャルピングの売買間隔を少し長めにしたもので、総じて2~3時間以上24時間以内に手仕舞いをするトレードだとされます。

収益を得るためには、為替レートが注文を入れた時点でのものよりも良い方向に振れるまで待つことが不可欠です。この状態を「ポジションを保有する」と言うわけです。
チャートの動向を分析して、買うタイミングと売るタイミングの決断を下すことをテクニカル分析という名で呼びますが、これさえ可能になったら、「売り時」と「買い時」を間違うこともグッと減ることになります。
FXを行なう上での個人限定のレバレッジ倍率は、従来は最高が50倍だったことを思いますと、「今の時代の最高25倍は低い」と感じている方がいるのも当然でしょうけれど、25倍だと言いましても十分な利益確保は可能です。
レバレッジという規定があるので、証拠金が低額だとしてもその25倍までの「売り買い」ができ、結構な収入も期待することができますが、それに付随するようにリスクも高くなるわけですから、決して無茶はしないでレバレッジ設定することが不可欠です。
FX口座開設を完了さえしておけば、本当に売買を始めなくてもチャートなどの閲覧はできますので、「先ずもってFXの勉強をしたい」などと思っていらっしゃる方も、開設して損はありません。

海外FX ランキング

-FX

Copyright© 海外FX優良業者 おすすめはTitanFX | FX比較ランキング , 2019 All Rights Reserved.