海外FX業者比較 人気優良FXランキング2位 TitanFX(タイタンFX)を解説。口座開設・デモ口座開設・入金方法・出金方法など!

海外FX優良業者 おすすめはTitanFX | FX比較ランキング

第2位 TitanFX ~業界最狭のスプレッドで高評価~

海外FX比較ランキング2位はTiranFX(タイタンFX)

第1位のXMトレーディングに次いで当サイト評価第2位はタイタンFX(TitanFX)
TitanFX ~業界最狭のスプレッドで高評価 ブレード口座はスキャルピングに最適~。スタンダード口座とブレード口座(ECN口座)があり、共にレバレッジは最大500倍まで設定可能。もちろん、ゼロカットシステム採用、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)の認可を受けている優良企業です。残念ながらXMようなボーナスはなし。ビットウォレット・クレジットカード(VISA・MASTER)対応。日本語サポートにしっかりで、ウェブサイト管理画面も日本人が使いやすいようにしっかり作りこまれているようで、日本人向けの営業姿勢の真剣さが伺える。個人的に利用してみた結果、不服な要因はなしでした。トラブル報告、悪い評判等も特に聞かれなく、安心して運用資金を預けられる最も満足して使える優良会社の1つでXM同様、超おススメです


でも、何と言ってもやはり日本人が1番利用している海外FX口座はXMトレーディング。海外FXデビューするならXMが無難ですね。タイタンFX口座を開くならサブ口座としてですかね。

ちなみに当方管理人はXMトレーディング2017年10月から軍資金50万円スタートで2018年12月までに約1億5000万円ほど利益を出しました。

その収支を公開しているブログが↓
参考にしていただければ幸いです。

FX

海外FXランキング3位はTitanFX|私は主としてTitanデイトレードで取り引きをやってきたのですが…。

投稿日:

私は主としてTitanデイトレードで取り引きをやってきたのですが、このところはより収益が期待できるTitanスイングトレード手法で売買を行なうようにしています。
テクニカル分析に取り組む際に大事なことは、とにかくご自分にフィットするチャートを見つけることだと明言します。そしてそれを繰り返す中で、自分オンリーの売買法則を作り上げて貰いたいと思います。
10万米ドルを購入して保有したままになっている状態のことを、「10万米ドルの買いポジションを持っている」というふうに言います。当たり前ですがドル高になった時には、間髪入れずに売って利益を手にします。
自動売買については、そのプログラムとそれを正しく実行してくれるPCがあまりにも高額だったため、昔はほんの少数の裕福なトレーダーだけが行なっていたというのが実態です。
テクニカル分析と言われているのは、相場の時系列変動をチャートという形で表して、更にはそのチャートを参照することで、極近い将来の相場の動きを類推するという分析方法なのです。これは、いつ売買したらいいかを知る時に役立ちます。

海外FX取引を行なう中で、一番取り組んでいる人が多い取引スタイルだと思われるのが「Titanデイトレード」なのです。日毎手にできる利益を地道にものにするというのが、このトレードスタイルです。
「毎日毎日チャートに目を通すなんて不可能だ」、「為替変動にも影響する経済指標などを速やかに見ることができない」と言われる方でも、Titanスイングトレードをやることにすればそういった心配をする必要がないのです。
海外FXで儲けを出したいなら、海外FX会社をランキングサイトで比較することが大切で、その上で各々の考えに即した会社を1つに絞り込むことが重要だと言えます。この海外FX会社をランキングサイトで比較する上で欠かせないポイントをご説明させていただいております。
海外FXの最大のメリットはレバレッジだと思っていますが、100パーセント納得した状態でレバレッジを掛けることにしませんと、単純にリスクを大きくするだけになると言っても過言ではありません。
海外FX用語の1つでもあるポジションと言いますのは、担保的な役割をする証拠金を納付して、シンガポール・ドル/円などの通貨ペアを買ったり売ったりすることを指します。余談ですが、外貨預金には「ポジション」という考え方は存在しません。

FX取引においては、まるで「てこ」のように僅かな額の証拠金で、その何倍という取り引きができ、証拠金と現実の取り引き金額の割合を「レバレッジ」という名前で呼んでいるのです。
Titanデイトレードと言われるものは、Titanスキャルピングの売りと買いの時間的な間隔を若干長めにしたもので、現実の上では1~2時間から1日以内にポジションをなくしてしまうトレードを意味します。
MT4は世界各国で圧倒的に多くの人に使用されている海外FX自動売買ツールだということで、自動売買プログラムのタイプが断然多いのも特徴だと考えています。
Titanスイングトレードを行なうと言うのなら、短くても数日、長いケースでは何カ月にも及ぶといったトレード法になりますので、普段のニュースなどを判断材料に、その後の世界の景気状況を想定し投資することができます。
海外FX海外口座開設の申し込み手続きを終えて、審査にパスしたら「ログイン用のIDとパスワード」が郵送されてくるというのが一般的ですが、何社かの海外FX会社はTELにて「必要事項確認」を行なっています。

-FX

Copyright© 海外FX優良業者 おすすめはTitanFX | FX比較ランキング , 2019 All Rights Reserved.