海外FX業者比較 人気優良FXランキング2位 TitanFX(タイタンFX)を解説。口座開設・デモ口座開設・入金方法・出金方法など!

海外FX優良業者 おすすめはTitanFX | FX比較ランキング

第2位 TitanFX ~業界最狭のスプレッドで高評価~

海外FX比較ランキング2位はTiranFX(タイタンFX)

第1位のXMトレーディングに次いで当サイト評価第2位はタイタンFX(TitanFX)
TitanFX ~業界最狭のスプレッドで高評価 ブレード口座はスキャルピングに最適~。スタンダード口座とブレード口座(ECN口座)があり、共にレバレッジは最大500倍まで設定可能。もちろん、ゼロカットシステム採用、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)の認可を受けている優良企業です。残念ながらXMようなボーナスはなし。ビットウォレット・クレジットカード(VISA・MASTER)対応。日本語サポートにしっかりで、ウェブサイト管理画面も日本人が使いやすいようにしっかり作りこまれているようで、日本人向けの営業姿勢の真剣さが伺える。個人的に利用してみた結果、不服な要因はなしでした。トラブル報告、悪い評判等も特に聞かれなく、安心して運用資金を預けられる最も満足して使える優良会社の1つでXM同様、超おススメです


でも、何と言ってもやはり日本人が1番利用している海外FX口座はXMトレーディング。海外FXデビューするならXMが無難ですね。タイタンFX口座を開くならサブ口座としてですかね。

ちなみに当方管理人はXMトレーディング2017年10月から軍資金50万円スタートで2018年12月までに約1億5000万円ほど利益を出しました。

その収支を公開しているブログが↓
参考にしていただければ幸いです。

FX

海外FXランキング3位はTitanFX|海外FXをスタートしようと思うなら…。

投稿日:

申し込みを行なう際は、業者が開設している専用HPの海外FX海外口座開設ページより15~20分前後でできるでしょう。申し込みフォームに入力後に、必要書類をメールやFAXなどを活用して送付し審査結果が出るまで待つというわけです。
海外FXをスタートしようと思うなら、何よりも先に実施していただきたいのが、海外FX会社をランキングサイトで比較してご自身に合う海外FX会社を選定することだと言えます。ランキングサイトで比較の為のチェック項目が8個ありますので、1個1個解説させていただきます。
スワップとは、海外FX取引を実施する際の2つの通貨の金利の違いから手にすることが可能な利益のことを指します。金額から見たらわずかなものですが、ポジションを有している日数分貰えるので、すごくありがたい利益だと思っています。
スワップポイントに関しましては、ポジションを保ち続けた日数分受け取れます。毎日一定の時間にポジションを有した状態だと、その時間にスワップポイントが付与されることになります。
海外FXを進める上での個人専用のレバレッジ倍率は、少し前までは最高が50倍だったので、「近年の最高25倍は大したことがない」と話す人に会うのも理解できなくはないですが、25倍だと言いましても満足な利益を得ることができます。

我が国より海外の銀行の金利が高いということがあるので、スワップ金利がもらえることになっています。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、海外FXに取り組むと付与してもらえるスワップ金利です。
FX取引を行なう際には、「てこ」がそうであるように手出しできる額の証拠金で、最大25倍もの取り引きが認められており、証拠金と実際の取り引き金額の割合を「レバレッジ」と言っています。
MT4と申しますのは、ロシアの企業が開発した海外FXトレーディング用ソフトです。フリーにて利用することが可能で、その上多機能搭載ということもあり、このところ海外FXトレーダーからの注目度も上がっているようです。
わずかな額の証拠金により大きな「売り・買い」が許されるレバレッジではありますが、予想している通りに値が動きを見せればそれに準じた利益を得ることができますが、その通りにならなかった場合はある程度の被害を食らうことになるのです。
FX会社に入る利益はスプレッドが生み出していると言えるのですが、例を挙げればNZドルと日本円の「売り買い」の場合、FX会社は顧客に対して、その海外通貨を購入する時と売却する時の為替レートを適用し、その差額を手数料とするのです。

初回入金額と申しますのは、海外FX海外口座開設が終了した後に入金することになる最低必要金額のことを指します。最低金額の指定のない会社も見られますが、5万円必要といった金額指定をしている会社も稀ではありません。
高い金利の通貨だけをセレクトして、その後保持し続けることでスワップポイントを手にすることができるので、このスワップポイントという利益だけを目論んで海外FXをする人も多々あるそうです。
大半の海外FX会社が仮想通貨を用いたTitanデモトレード(仮想トレード)環境を一般に提供しております。現実のお金を投資せずにTitanデモトレード(トレード練習)ができるようになっているので、先ずはトライしてみることをおすすめします。
Titanデモトレードを使用するのは、大概海外FXビギナーの方だと想定されがちですが、海外FXのエキスパートと言われる人も率先してTitanデモトレードを利用することがあるのだそうです。例えば新たに考えた手法のトライアルのためなどです。
Titanスキャルピングのやり方は百人百様ですが、いずれもファンダメンタルズに関しましては度外視して、テクニカル指標だけを頼りにしています。

-FX

Copyright© 海外FX優良業者 おすすめはTitanFX | FX比較ランキング , 2019 All Rights Reserved.