海外FX業者比較 人気優良FXランキング2位 TitanFX(タイタンFX)を解説。口座開設・デモ口座開設・入金方法・出金方法など!

海外FX優良業者 おすすめはTitanFX | FX比較ランキング

第2位 TitanFX ~業界最狭のスプレッドで高評価~

海外FX比較ランキング2位はTiranFX(タイタンFX)

第1位のXMトレーディングに次いで当サイト評価第2位はタイタンFX(TitanFX)
TitanFX ~業界最狭のスプレッドで高評価 ブレード口座はスキャルピングに最適~。スタンダード口座とブレード口座(ECN口座)があり、共にレバレッジは最大500倍まで設定可能。もちろん、ゼロカットシステム採用、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)の認可を受けている優良企業です。残念ながらXMようなボーナスはなし。ビットウォレット・クレジットカード(VISA・MASTER)対応。日本語サポートにしっかりで、ウェブサイト管理画面も日本人が使いやすいようにしっかり作りこまれているようで、日本人向けの営業姿勢の真剣さが伺える。個人的に利用してみた結果、不服な要因はなしでした。トラブル報告、悪い評判等も特に聞かれなく、安心して運用資金を預けられる最も満足して使える優良会社の1つでXM同様、超おススメです


でも、何と言ってもやはり日本人が1番利用している海外FX口座はXMトレーディング。海外FXデビューするならXMが無難ですね。タイタンFX口座を開くならサブ口座としてですかね。

ちなみに当方管理人はXMトレーディング2017年10月から軍資金50万円スタートで2018年12月までに約1億5000万円ほど利益を出しました。

その収支を公開しているブログが↓
参考にしていただければ幸いです。

FX

海外FXランキング3位はTitanFX|Titanスイングトレードを行なう場合…。

投稿日:

スプレッドというのは外貨を買う時と売る時の価格差のことで、FX会社の利益となる売買手数料とも解釈できるものですが、各社の方針に従って独自にスプレッド幅を決めています。
Titanスキャルピングとは、僅かな時間で薄利を積み上げていく超短期トレードのことで、テクニカル指標であったりチャートを頼りに取り組むというものです。
Titanスイングトレードにつきましては、トレードする当日のトレンドに左右される短期売買とは異なり、「それまで為替がどのような変遷をしてきたか?」といった分析が肝になるトレード方法だと思っています。
Titanスキャルピングで投資をするつもりなら、数ティックという動きでも手堅く利益を確保するという気持ちの持ち方が必要だと感じます。「もっと値があがる等とは考えないこと」、「欲張る気持ちをなくすこと」が重要です。
テクニカル分析を行なう時にキーポイントとなることは、最優先にあなたに最適なチャートを見つけることだと思います。そのあとでそれを繰り返す中で、自分自身の売買法則を見い出してほしいと願います。

海外FX取引初心者の人でしたら、分かるはずがないと考えられるテクニカル分析ではありますが、チャートのポイントとなるパターンさえ自分のものにしてしまえば、値動きの類推が一段と簡単になるはずです。
Titanスイングトレードを行なう場合、取引画面に目をやっていない時などに、気付かないうちに大暴落などが生じた場合に対処できるように、先に何らかの対策をしておきませんと、とんでもないことになってしまいます。
MT4は目下非常に多くの方に支持されている海外FX自動売買ツールだという理由もあって、自動売買プログラムのタイプが多種多様にあるのも特徴だと思っています。
私の妻はほとんどTitanデイトレードで取り引きを行なっていたのですが、この半年くらい前からは、より収益を出すことができるTitanスイングトレードで売買しています。
海外FXに取り組む上で、日本国以外の通貨を日本円で買いますと、金利差に見合うスワップポイントが与えられますが、高い金利設定の通貨で低い通貨を買うという時は、裏腹にスワップポイントを徴収されることになります。

Titanデモトレードをスタートする時は、FXに絶対に必要な証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、数百万円という単位で仮想マネーとして入金してもらえます。
金利が高めの通貨だけをセレクトして、その後保持することでスワップポイントをもらうことができるので、このスワップポイントだけを目的に海外FXをやる人も稀ではないとのことです。
海外FX会社毎に特色があり、長所もあれば短所もあるのが当たり前ですので、超ビギナーだと言う方は、「どこの海外FX業者で海外FX海外口座開設した方が賢明か?」などと悩むのではありませんか?
スワップポイントは、「金利の差額」であると言えますが、最終的に獲得できるスワップポイントは、海外FX会社に支払うことになる手数料を差し引いた額となります。
近頃のTitanシステムトレードの内容を確認してみると、他の海外FXプレーヤーが構築した、「確実に利益が出続けている売買ロジック」を加味して自動売買可能になっているものがかなりあるようです。

-FX

Copyright© 海外FX優良業者 おすすめはTitanFX | FX比較ランキング , 2019 All Rights Reserved.