海外FX 口座開設 比較ランキング おすすめの海外FX業者

海外FX比較 ランキング 海外FX業者口座開設比較評価。 当サイトおススメFX会社を紹介。XM,TitanFX,Gemforex.Bigboss,Tradeview,Land-FX,is6などの海外FX業者を比較ランキングにて紹介中。海外FXを使う理由(メリット)や嬉しいボーナス・キャンペーン情報なども随時更新。

「海外FX」 一覧

XM ~豊富なボーナスとレバレッジの高さで人気~

海外FX比較ランキング1位はXMトレーディング

FXと言えばXM海外FX業者の定番ですね。豊富なボーナスと888倍まで設定できるレバレッジが人気の要因。日本人が一番利用している海外FX業者で人気断トツのナンバーワン企業です。入出金のスムーズさにも定評があり安心安全に利用出来ます。日本語サポートも行き届いており、ライブチャットでリアルタイムに質問出来たりするので海外業と言えども言語の壁は全くありませんので心配ないです。その他に日本人向けにオンラインセミナーを実施、日本人向けのユーチューブFXレポート配信など、日本人にやさしい海外FX業者で顧客満足度と言う観点から考えてもやはり日本人が一番利用しているのはうなずけます。おすすめ度ナンバーワン。セーシェル金融庁ライセンス取得企業。

メタトレーダーを使ったことないと言う方や海外FXが初めてと言う方はまずはデモ口座でお試しすることをおすすめします。リアル口座、デモ口座共に登録は簡単、数分もあれば完了します。入金不要口座開設ボーナス3000円有り

管理人
当方がXMトレード結果を掲載しているトレードブログです。ここ約1年ちょっとでXM口座を使い50万円の軍資金でトータル2億の利益を叩き出しています。参考にしていただければ幸いです。口座開設方法等も記載しております

XMトレードブログ 口座開設したからには億トレーダー

それともう一点、大事な事・・・XMの口座を開設してトレード始める際には、ビットウォレット口座も作っておくと便利です。海外FX業者の多くが対応している入出金に使えるウォレットで、スムーズ、スピーディーに入金・出金が出来て、出金手数料も安く抑えられます。海外FXの入出金の煩わしさを解決し、海外FXの敷居を低くしてくれる優れものです。XM口座の入出金には欠かせない必須アイテムです。
下記ページに簡単な説明をさせていただいていますので参考にして下さい。

XM口座入出金おすすめ必須ビットウォレット 参考ページ
https://fx-kaigai-trade-blog.com/bitwallet/

ビットウォレット公式ページ
https://bitwallet.com/ja/


第2位 TitanFX ~業界最狭のスプレッドで高評価~

海外FX比較ランキング2位はTiranFX(タイタンFX)

TitanFX ~業界最狭のスプレッドで高評価 ブレード口座はスキャルピングに最適~。スタンダード口座とブレード口座(ECN口座)があり、共にレバレッジは最大500倍まで設定可能。もちろん、ゼロカットシステム採用、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)の認可を受けている優良企業です。残念ながらXMようなボーナスはなし。ビットウォレット・クレジットカード(VISA・MASTER)対応。日本語サポートにしっかりで、ウェブサイト管理画面も日本人が使いやすいようにしっかり作りこまれているようで、日本人向けの営業姿勢の真剣さが伺える。個人的に利用してみた結果、不服な要因はなしでした。トラブル報告、悪い評判等も特に聞かれなく、安心して運用資金を預けられる最も満足して使える優良会社の1つでXM同様、超おススメです

海外FX

海外FXランキング|MT4(メタトレーダー)は世界トップのトレードツールであり分析ツールである|2019年12月10日更新

2019/12/10  

海外FXデモトレードを開始する時点では、FXに不可欠な証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、指定された金額分仮想マネーとして用意されることになります。 これから先海外FXにチャレンジする人や、海外FX会社をチェンジしようかと検討している人用に、ネットをメインに展開している海外FX会社を比較し、一覧表にしました。よければ確認してみてください。 「海外FXデモトレードを試してみて儲けられた」としましても、本当に自分のお金を投入する現実のトレードで儲けを出せるかはやってみないとわからないのです。海外FXデモトレードに関しましては、やっぱり遊び感覚を拭い去れません。 海外FX取引は、「ポジションを建てる~決済する」の反復だと言えます。シンプルな作業のように思えるでしょうが、ポジションを建てるタイミングまたは決済をするタイミングは、すごく難しいと断言します。 初回入金額というのは、海外FX口座開設が終了した後に入金すべき最低必要金額のことです。最低金額の指定のない会社も存在しますし、100000円必要という様な金額設定をしている所もあるのです。 海外FXを行なう上での個人に許されているレバレッジ倍率は、前は最高が50倍だったことを考えたら、「今時の最高25倍は大したことがない」と話す人がいるのも不思議ではありませんが、25倍だと言ってもきちんと利益をあげることはできます。 MT4と申しますのは、プレステだったりファミコンのような機器と同じように、本体にプログラムされたソフトを挿入することによって、ようやく海外FX取り引きをスタートさせることが可能になるというものです。 ご覧のホームページでは、スプレッドであるとか手数料などを計算に入れた総コストにて海外FX会社を比較した一覧表を確かめること ...

海外fx.top海外fx比較ランキング-サムネイル画像4

海外FX

海外FX 比較|現実的にFXトレードをするにあたり|2019年12月10日更新

2019/12/10  

EA自動売買につきましても、新たにポジションを持つという状況で、証拠金余力が要される証拠金額より少額の場合は、新たに「買い」を入れることはできない決まりです。 売買の駆け出し状態の人にとりましては、かなり無理があると思えるテクニカル分析ですが、チャートのポイントとなるパターンさえ押さえてしまえば、値動きの推測が一段と簡単になるでしょう。 トレンドが顕著になっている時間帯を選定して、そこで順張りをするというのがトレードの基本です。海外FXデイトレードだけじゃなく、「落ち着きを保つ」「得意とする相場状況の時だけ売買する」というのは、どういったトレード法でやるにしても決して忘れてはいけないポイントです。 海外FX口座開設そのものは無料になっている業者が大多数ですので、いくらか時間は掛かりますが、3つ以上開設し実際に使ってみて、各々にしっくりくる海外FX業者を選定してください。 海外FXデイトレードと申しますのは、海外FXスキャルピングの売買間隔を更に長めにしたもので、通常は数時間以上24時間以内に手仕舞いをするトレードだと言えます。 現実には、本番トレード環境と海外FXデモトレードの環境を対比した場合、本番のトレード環境の方が「トレード毎に1ピップス位利益が減る」と理解した方が間違いありません。 我が国と比べて、海外の銀行の金利が高いということから、スワップ金利がもらえることになっています。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、海外FXをすることで付与されることになるスワップ金利というわけです。 MT4をパーソナルコンピューターにセットして、ネットに接続した状態で24時間動かしておけば、眠っている時も全自動で海外FX取引をやってくれるわけです。 「海外FXデモトレ ...

海外fx.top海外fx比較ランキング-サムネイル画像2

海外FX

海外FX ランキング|EA自動売買というものについては|2019年12月10日更新

2019/12/10  

初回入金額というのは、海外FX口座開設が済んだ後に入金することが要される最低必要金額を指します。最低必要金額の指定がない会社も見られますが、10万円必要という様な金額指定をしている所も見られます。 チャート閲覧する場合に必要不可欠だとされるのが、テクニカル分析なのです。こちらのページでは、あれこれあるテクニカル分析の進め方を1つずつ事細かに解説しておりますのでご参照ください。 EA自動売買というものについては、そのプログラムとそれを手堅く稼働させるPCが一般の人が買える値段ではなかったので、昔はごく一部の資金的に問題のない投資家限定で取り組んでいました。 海外FXデモトレードの初期段階では、FXに欠かすことができない証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、数十万~数百万円分仮想通貨として準備されることになります。 これから先海外FXを始めようという人や、海外FX会社をチェンジしようかと思案中の人を対象に、国内にある海外FX会社を比較し、ランキング形式にて掲載してみました。是非確認してみてください。 1日の中で、為替が大幅に変わる機会を見極めて取引するのが海外FXデイトレードです。スワップ収入を狙うというより、その日その日に何度かトレードを行い、ステップバイステップで収益を出すというトレード方法だと言われます。 私の妻は大体海外FXデイトレードで売買を繰り返して来きたのですが、近頃ではより収益があがる海外FXスイングトレードを採用して取り引きしています。 海外FX用語の1つでもあるポジションとは、担保とも言える証拠金を口座に入れて、豪ドル/円などの通貨ペアを売り買いすることを指すのです。ついでに言いますと、外貨預金には「ポジション」という考え方は存在しません。 例えば1円の値動きだと ...

海外FX

海外FX 比較|FXをやり始めるつもりなら|2019年12月6日更新

2019/12/6  

スキャルピングの正攻法は幾つもありますが、総じてファンダメンタルズ関係は問わずに、テクニカル指標だけを活用しています。テクニカル分析には、大きく類別して2通りあります。チャートとして描写された内容を「人の目で分析する」というものと、「分析ソフトが自動的に分析する」というものです。FX取引については、「てこ」の原理のように僅かな額の証拠金で、その額の何倍という取り引きが可能だとされており、証拠金と実際の取り引き金額の比率を「レバレッジ」という名前で呼んでいるのです。スプレッドと言われるのは外貨の購入時と売却時の価格差のことで、FX会社の売り上げになる売買手数料とも解釈できるものですが、各社のマーケット戦略に従って独自にスプレッド幅を設定しているのです。FX取引の中で、一番多い取引スタイルだと考えられているのが、「デイトレード」です。その日に取ることができる利益を営々と押さえるというのが、このトレード法だと言えます。 MT4と言いますのは、ロシアの企業が発表したFX売買ツールなのです。料金なしで利用でき、と同時に性能抜群であるために、目下のところFXトレーダーからの支持率もかなり上昇しているそうです。FX会社を比較すると言うなら、確認してほしいのは、取引条件でしょう。一社毎に「スワップ金利」を始めとした条件が変わってきますので、あなた自身の売買スタイルに適合するFX会社を、きちんと比較した上で選ぶようにしましょう。取引につきましては、一切自動的に進展するシステムトレードですが、システムの再検討は恒常的に行なう必要があり、その為には相場観を修養することが必要です。FXをやり始めるつもりなら、最初に行なうべきなのが、FX会社を比較してあなたに見合うFX会社を決めることだと思います。比 ...

海外fx.top海外fx比較ランキング-サムネイル画像5

海外FX

海外FX 比較|海外FXデモトレードを使用するのは|2019年12月6日更新

2019/12/6  

「海外FX会社毎に提供するサービスの内容をチェックする時間を確保することができない」と仰る方も少なくないと思います。そんな方に利用して頂こうと、それぞれの提供サービス内容で海外FX会社を比較し、ランキング形式で並べました。 海外FXで儲けたいなら、海外FX会社を比較することが重要で、その上で自分に合う会社を選択することが肝要になってきます。この海外FX会社を比較するという場合に大切になるポイントなどをご案内しようと思います。 テクニカル分析と呼ばれているのは、相場の時系列的な動きをチャートの形で記録し、更にはそのチャートを分析することで、その後の相場の値動きを予想するという方法になります。これは、取り引きすべきタイミングを計る時に有効なわけです。 海外FXデイトレードというのは、取引開始時刻から1日ポジションを有するというトレードを言うわけではなく、現実的にはNY市場が手仕舞いされる前に決済を行なってしまうというトレードのことです。 為替のトレンドも読み取れない状態での短期取引では、うまく行くはずがありません。とにもかくにも高レベルのスキルと知識が要されますから、まだまだ駆け出しの人には海外FXスキャルピングは止めるべきだと言いたいです。 EA自動売買とは、PCプログラムに従ってなされる自動売買取引のことで、予めルールを作っておき、それに従う形で機械的に「売りと買い」を完了するという取引なのです。 スワップポイントというのは、ポジションを保持し続けた日数分付与してもらえます。日々か会う呈された時間にポジションを保持した状態だと、その時点でスワップポイントが貰えるようになっています。 海外FXスキャルピングとは、数秒から数十秒という時間で僅かな利益を獲得していく超短期取引のこと ...

海外fx.top海外fx比較ランキング-サムネイル画像3

海外FX

海外FX ランキング|MT4をパソコンにインストール|2019年11月22日更新

2019/11/22  

今では、どんな海外FX会社も売買手数料はフリーにしていますが、その代わりという形でスプレッドがあり、このスプレッドが実際の海外FX会社の儲けになるのです。何種類かのEA自動売買の内容を確認してみると、ベテランプレーヤーが作った、「それなりの収益が出ている自動売買プログラム」を踏襲する形で自動売買可能になっているものが非常に多くあるようです。金利が高く設定されている通貨ばかりを買って、そのまま保有し続けることでスワップポイントが受け取れるので、このスワップポイントをゲットする為だけに海外FXに頑張っている人も相当見受けられます。海外FXスイングトレードで収益を手にするためには、それなりのやり方があるわけですが、それについても海外FXスイングトレードの基本を押さえていることが必須です。何よりもまず海外FXスイングトレードの基本を修得してください。10000米ドルを買って持っている状態のことを、「10000米ドルの買いポジションを持っている!」というふうに言います。当たり前ながらドル高に振れたら、即行で売却して利益をゲットしてください。 レバレッジというのは、送金した証拠金を元手として、最高でその25倍の「売り買い」ができるという仕組みを言うのです。一例をあげますと、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジをかけたとしますと、1000万円分の売買ができてしまうのです。EA自動売買だとしても、新たに注文するという際に、証拠金余力が最低証拠金の額より少額の場合は、新たに発注することは認められないことになっています。今となっては多種多様な海外FX会社があり、会社個々に他にはないサービスを供しています。これらのサービスで海外FX会社を比較して、個人個人に沿う海外FX会社を絞り込むことが一 ...

海外fx.top海外fx比較ランキング-サムネイル画像2

海外FX

海外FX 比較|海外FX会社を調査する

2019/11/21  

レバレッジというのは、FXを行なう上で当然のごとく用いられるシステムだとされますが、実際の資金以上の取り引きが行なえますので、少ない額の証拠金で大きく儲けることも望むことができます。 EA自動売買だとしても、新たにポジションを持つという時に、証拠金余力が必要となる証拠金額を満たしていない場合は、新規に注文することはできない決まりです。 ポジションに関しましては、「買いポジション」と「売りポジション」の2つがあるのですが、このポジションと申しますのは、「買い」または「売り」をしたまま、決済しないでその状態をキープし続けている注文のことなのです。 EA自動売買と呼ばれるものは、自動売買プログラムに従って行われる自動売買取引のことを指し、取り引きをする前に規則を決めておいて、それに則って自動的に「売りと買い」を完了するという取引になります。 トレードの考え方として、「上下いずれかの方向に値が変動する短い時間に、幾らかでも利益を着実に得よう」というのが海外FXスキャルピングというトレード法というわけです。 MT4をパソコンにセットして、インターネットに接続した状態でずっと動かしておけば、外出中も全自動で海外FX取り引きを行なってくれるわけです。 全く同じ通貨だとしても、海外FX会社が変わればもらうことができるスワップポイントは違ってくるのが普通です。公式サイトなどで事前に探って、なるだけお得な会社を選ぶようにしてください。 スプレッドと呼ばれているものは、海外FX会社各々大きく異なり、プレイヤーが海外FXで収益をあげるためには、買いのレートと売りのレートの差が僅少である方がお得ですから、そのことを意識して海外FX会社を1つに絞ることが肝要になってきます。 海外FX会社を調査すると、そ ...

海外fx.top海外fx比較ランキング-サムネイル画像4

海外FX

海外FX ランキング|海外FXデイトレードとは|2019年11月21日更新

2019/11/21  

「毎日毎日チャートを閲覧するなんて困難だろう」、「為替にも響く経済指標などを適切適宜見れない」と考えている方でも、スイングトレードの場合はそんな必要がありません。 チャートの時系列的値動きを分析して、売買時期の判定をすることをテクニカル分析と言うのですが、これさえできるようになったら、売買のタイミングも分かるようになることでしょう。 レバレッジがあるために、証拠金が僅かでもその額の25倍までという取り引きをすることが可能で、すごい利益も想定できますが、その一方でリスクも高くなるので、絶対に無理することなくレバレッジ設定することが必要だと断言します。 デモトレードの最初の段階ではFXにつきものの証拠金がデモ口座(仮想口座)に、希望された金額分仮想マネーとして入金してもらえます。 低額の証拠金で高額な「売り・買い」が認められるレバレッジではありますが、見込んでいる通りに値が変化してくれれば嬉しい利益を出すことができますが、逆になろうものなら一定のマイナスを出すことになるのです。 儲けを生み出すには、為替レートが注文した時点のものよりも好転するまで待つことが必要です。この状態を「ポジションを保有する」と表現するわけです。 初回入金額と申しますのは、海外FX口座開設が終わった後に入金すべき最低必要金額を指します。金額設定のない会社も見られますし、100000円以上というような金額指定をしている会社も稀ではありません。 海外FXで稼ごうと思うのなら、海外FX会社を比較することが絶対で、その上でそれぞれに見合う会社を1つに絞り込むことが必要だと言えます。この海外FX会社を比較する時に考慮すべきポイントをご案内しようと思います。 レバレッジというのは、FXに取り組む上で当たり前のごとく用い ...

海外fx.top海外fx比較ランキング-サムネイル画像2

海外FX

海外fxおすすめランキング|海外FX口座開設を完了しておけば|2019年10月13日更新

2019/10/13  

海外fxランキングで人気のおすすめ業者を選択 海外FXボーナスと業者ランキング 為替の動きを予測する時に不可欠なのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より大事なのは「チャートの動きを分析して、将来の為替の方向性を推測する」テクニカル分析の方で間違いないでしょう。 申し込みについては、海外FX業者の専用ホームページの海外FX口座開設ページ経由で20分ほどで完了できるはずです。申し込みフォームに入力後に、必要書類をメールなどを利用して送付し審査をしてもらうというわけです。 テクニカル分析をする方法ということでは、大きく分けて2種類あります。チャートとして描写された内容を「人間が自分の目と経験で分析する」というものと、「プログラムがオートマチックに分析する」というものです。 スワップというものは、海外FX取引を実施する際の2つの通貨の金利の違いにより得ることができる利益のことを指します。金額の点で言いますと少額ですが、日に1回付与されるようになっているので、悪くない利益だと思います。 海外FXデイトレードの利点と申しますと、次の日まで保有することなく手堅く全部のポジションを決済してしまうわけですから、その日の内に成果がつかめるということではないでしょうか? 「海外FXデモトレードをしても、実際に痛手を被ることがないので、心理面での経験を積むことは困難だと言える。」、「自分で稼いだお金で売買してみて、初めて経験を積むことができると言えるのだ!」という声も多いです。 MT4は世界各国で圧倒的に多くの人に駆使されている海外FX自動売買ツールだということで、自動売買プログラムの種類が豊富なのも特徴ではないでしょうか? スプレッド(≒手数料)については、株式などの金融商品と比較し ...

海外FX

海外FX ランキング|スプレッドと称されるもの|2019年10月13日更新

2019/10/13  

売買価格に一定の差を設けるスプレッド 売買価格に一定の差を設けるスプレッドは、FX会社は勿論銀行でも違う名称で導入されているのです。しかも信じられないことに、その手数料というのが海外FX会社の150~200倍というところが稀ではありません。 海外FXデモトレードをやるのは、99パーセント海外FXビが初めての人だと考えられるようですが、海外FXのプロフェショナルも率先して海外FXデモトレードを活用することがあると言います。例えば新しいトレード手法の検証をする時などです。 先々海外FXトレードを行なう人とか、海外FX会社を乗り換えてみようかと思い悩んでいる人に役立てていただこうと、国内の海外FX会社を比較し、ランキング一覧にて掲載しました。よろしければ参考になさってください。 テクニカル分析を行なう方法としては、大きな括りとして2通りあります。チャートに描かれた内容を「人が見た目で分析する」というものと、「プログラムがオートマチックに分析する」というものです。 海外FX取引をする中で、最も人気のある取引スタイルだと言われるのが「海外FXデイトレード」になります。1日で得ることができる利益を堅実にものにするというのが、この取引法なのです。 海外FX取引の中で耳にすることになるスワップと称されるものは、外貨預金にもある「金利」と同じようなものです。しかしながらまるで違う点があり、この「金利」というのは「貰うばっかりではなく徴収されることだってある」のです。 海外FXスイングトレードということになれば、短くても数日から数週間、長い場合などは何カ月にもなるというようなトレード法になるので、毎日流れるニュースなどを参照しながら、その後の世界の景気状況を推測しトレードできるというわけです。 ...

Copyright© 海外FX 口座開設 比較ランキング おすすめの海外FX業者 , 2021 All Rights Reserved.