海外FX 口座開設 比較ランキング おすすめの海外FX業者

海外FX比較 ランキング 海外FX業者口座開設比較評価。 当サイトおススメFX会社を紹介。XM,TitanFX,Gemforex.Bigboss,Tradeview,Land-FX,is6などの海外FX業者を比較ランキングにて紹介中。海外FXを使う理由(メリット)や嬉しいボーナス・キャンペーン情報なども随時更新。

「海外FX」 一覧

XM ~豊富なボーナスとレバレッジの高さで人気~

海外FX比較ランキング1位はXMトレーディング

FXと言えばXM海外FX業者の定番ですね。豊富なボーナスと888倍まで設定できるレバレッジが人気の要因。日本人が一番利用している海外FX業者で人気断トツのナンバーワン企業です。入出金のスムーズさにも定評があり安心安全に利用出来ます。日本語サポートも行き届いており、ライブチャットでリアルタイムに質問出来たりするので海外業と言えども言語の壁は全くありませんので心配ないです。その他に日本人向けにオンラインセミナーを実施、日本人向けのユーチューブFXレポート配信など、日本人にやさしい海外FX業者で顧客満足度と言う観点から考えてもやはり日本人が一番利用しているのはうなずけます。おすすめ度ナンバーワン。セーシェル金融庁ライセンス取得企業。

メタトレーダーを使ったことないと言う方や海外FXが初めてと言う方はまずはデモ口座でお試しすることをおすすめします。リアル口座、デモ口座共に登録は簡単、数分もあれば完了します。入金不要口座開設ボーナス3000円有り

管理人
当方がXMトレード結果を掲載しているトレードブログです。ここ約1年ちょっとでXM口座を使い50万円の軍資金でトータル2億の利益を叩き出しています。参考にしていただければ幸いです。口座開設方法等も記載しております

XMトレードブログ 口座開設したからには億トレーダー

それともう一点、大事な事・・・XMの口座を開設してトレード始める際には、ビットウォレット口座も作っておくと便利です。海外FX業者の多くが対応している入出金に使えるウォレットで、スムーズ、スピーディーに入金・出金が出来て、出金手数料も安く抑えられます。海外FXの入出金の煩わしさを解決し、海外FXの敷居を低くしてくれる優れものです。XM口座の入出金には欠かせない必須アイテムです。
下記ページに簡単な説明をさせていただいていますので参考にして下さい。

XM口座入出金おすすめ必須ビットウォレット 参考ページ
https://fx-kaigai-trade-blog.com/bitwallet/

ビットウォレット公式ページ
https://bitwallet.com/ja/


第2位 TitanFX ~業界最狭のスプレッドで高評価~

海外FX比較ランキング2位はTiranFX(タイタンFX)

TitanFX ~業界最狭のスプレッドで高評価 ブレード口座はスキャルピングに最適~。スタンダード口座とブレード口座(ECN口座)があり、共にレバレッジは最大500倍まで設定可能。もちろん、ゼロカットシステム採用、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)の認可を受けている優良企業です。残念ながらXMようなボーナスはなし。ビットウォレット・クレジットカード(VISA・MASTER)対応。日本語サポートにしっかりで、ウェブサイト管理画面も日本人が使いやすいようにしっかり作りこまれているようで、日本人向けの営業姿勢の真剣さが伺える。個人的に利用してみた結果、不服な要因はなしでした。トラブル報告、悪い評判等も特に聞かれなく、安心して運用資金を預けられる最も満足して使える優良会社の1つでXM同様、超おススメです

海外fx.top海外fx比較ランキング-サムネイル画像4

海外FX

海外FX比較口座開設|テクニカル分析と呼ばれているのは…。

2019/11/22  

FXの何よりもの長所はレバレッジだと言えますが、しっかりと周知した上でレバレッジを掛けませんと、只々リスクを大きくするだけになると言っても過言ではありません。スキャルピングという取引法は、割合に推測しやすい中・長期に亘る経済動向などは顧みず、確率2分の1の勝負を即効で、かつとことん繰り返すというようなものではないでしょうか?FX口座開設の申し込み手続きを済ませ、審査に合格すれば「IDとPW」が届けられるというのが基本的な流れですが、何社かのFX会社は電話にて「内容確認」をします。テクニカル分析を行なう方法としては、大きな括りとして2通りあります。チャートにされた内容を「人間が自分自身の判断のもと分析する」というものと、「分析専用ソフトが勝手に分析する」というものです。スイングトレードの魅力は、「絶えず売買画面の前に居座ったままで、為替レートを凝視する必要がない」というところであり、多忙な人にもってこいのトレード方法だと言っていいでしょう。 チャートの時系列的変動を分析して、売り時と買い時の決定を下すことをテクニカル分析と呼ぶわけですが、このテクニカル分析が可能になれば、売買のタイミングを間違うことも少なくなるはずです。スキャルピングの行ない方は各人各様ですが、どれもファンダメンタルズにつきましては一顧だにせずに、テクニカル指標だけに依存しているのです。FX口座開設をする際の審査に関しては、学生であるとか専業主婦でも通過しているので、度を越した心配は不要ですが、大切な項目である「金融資産」だったり「投資歴」などは、きっちりと詳細に見られます。FX口座開設に掛かる費用というのは、無料になっている業者がほとんどなので、そこそこ手間暇は必要ですが、3つ以上開設し現実に取引しながら、ご ...

海外FX

海外FX比較ランキング|デイトレードを行なうと言っても…。

2019/11/21  

デイトレードの利点と申しますと、次の日まで保有することなく完全に全てのポジションを決済するわけなので、不安を抱えて眠る必要がないということだと思っています。スキャルピングとは、1分もかけないで極少利益を得ていく超短期トレードのことで、チャートであるとかテクニカル指標を読み取りながら「売り・買い」するというものです。FXが日本国内であれよあれよという間に広まった素因の1つが、売買手数料が格安だということです。初めてFXに取り組むなら、スプレッドの低いFX会社を見つけ出すことも必要だと言えます。このところのシステムトレードを調査してみると、実績のあるプレーヤーが立案した、「着実に利益が出続けている売買ロジック」を勘案して自動的に「売り・買い」が為されるようになっているものがたくさんあることが分かります。レバレッジと申しますのは、納入した証拠金を元手に、最大その金額の25倍のトレードができるというシステムを意味します。一例をあげると、50万円の証拠金で20倍のレバレッジをかけますと、1000万円相当の「売り買い」が可能になってしまうのです。 「忙しくて昼間の時間帯にチャートをウォッチするなどということは不可能だ」、「大事な経済指標などを即座に確認できない」と考えられている方でも、スイングトレードの場合は全く心配する必要はありません。スイングトレードをすることにすれば、いくら短いとしても数日間、長期という場合には数ケ月にもなるといった投資方法になるので、いつも発信されているニュースなどを視聴しながら、数ヶ月単位の世界経済の状況を想定しトレードできると言えます。チャートをチェックする時に必要不可欠だと指摘されているのが、テクニカル分析なのです。こちらのページでは、幾つもあるテクニカル分 ...

海外fx.top海外fx比較ランキング-サムネイル画像2

海外FX

海外FX 比較|FX会社に入金される収益はスプレッドが齎している|2019年11月21日更新

2019/11/21  

海外FX口座開設に関してはタダだという業者がほとんどですから、いくらか面倒ではありますが、複数の業者で開設し現実に使用してみて、あなた自身にフィットする海外FX業者を選んでください。 海外FXデモトレードを使用するのは、やはり海外FXビ初心者だと言われる方だと考えることが多いようですが、海外FXの熟練者も時折海外FXデモトレードを使うことがあると聞かされました。例えば新たに考えだしたトレード手法のテストをするケースなどです。 「忙しいので昼間にチャートに目を通すなんて無理だ」、「為替に影響する経済指標などをタイミングよく見れない」とおっしゃる方でも、スイングトレードであれば何も問題ありません。 FX会社に入金される収益はスプレッドが齎しているのですが、例を挙げますと米ドルと日本円の「売り買い」の場合、FX会社はお客さんに対して、その海外通貨を購入する時と売却する時の為替レートを適用し、そこで生まれる差額が利益になるのです。 スワップポイントに関しては、「金利の差額」だと考えていいのですが、リアルにいただくことができるスワップポイントは、海外FX会社の収益とも言える手数料を減算した額だと思ってください。 実際のところは、本番のトレード環境と海外FXデモトレードの環境を比較した場合、前者の方が「トレード毎に1ピップスくらい利益が少なくなる」と想定した方がいいでしょう。 「海外FXデモトレードを試してみて利益が出た」としましても、本当にお金をかけた現実のトレードで儲けを手にできる保証はないと考えた方が賢明です。海外FXデモトレードについては、どう頑張っても遊び感覚でやってしまうことがほとんどです。 そこまで高額ではない証拠金の入金で大きなトレードができるレバレッジではありますが、期 ...

海外fx.top海外fx比較ランキング-サムネイル画像5

海外FX

海外FX ランキング|海外FX取引において|2019年11月21日更新

2019/11/21  

海外FX取引において、一番多い取引スタイルだと言われるのが「デイトレード」なのです。その日その日で獲得できる利益をちゃんとものにするというのが、このトレードのやり方なのです。 海外FXについては、「外貨を売る」という状態から取引をスタートさせることも可能なのですが、このように外貨を保持することなく「外貨を売却している状態」のことも、「ポジションを持っている」と言われるのです。 スキャルピングというやり方は、どっちかと言うと推測しやすい中長期に亘る世の中の変動などはスルーし、勝つか負けるかわからない勝負を感覚的に、かつとことん繰り返すというようなものだと言っていいでしょう。 大半の海外FX会社が仮想通貨を用いた仮想売買(デモトレード)環境を一般に提供しております。現実のお金を投入せずにトレード体験(デモトレード)ができるので、ファーストステップとしてやってみるといいでしょう。 EA自動売買の一番の売りは、無駄な感情が無視される点だと言えるでしょう。裁量トレードを行なう場合は、必ずと言っていいほど自分の感情が取り引きに入ることになってしまいます。 トレードの進め方として、「上下どちらかの方向に値が振れる短時間の間に、小額でも構わないから利益をしっかり掴みとろう」というのがスキャルピングというトレード法というわけです。 海外FXの一番の特長はレバレッジだと断言しますが、確実に理解した状態でレバレッジを掛けませんと、専らリスクを大きくするだけになると言えます。 チャートのトレンドがはっきりしやすい時間帯をピックアップして、その波にとって売買をするというのがトレードをやる上での重要ポイントです。デイトレードは当たり前として、「平静を保つ」「トレンドが定まらない時は静観する」というのは、 ...

海外fx.top海外fx比較ランキング-サムネイル画像5

海外FX

「FX会社個々が提供するサービスの実態をチェックする時間がない」と仰る方も多いと考えます…。

2019/11/21  

FX口座開設が済んだら、本当にFXの売買を行なわなくてもチャートなどを見ることが可能ですので、「これからFXに関する知識を頭に入れたい」などと考えていらっしゃる方も、開設してみるといいですね。為替の動きを推測する為に必要なのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より大切だと指摘されているのは「チャートの変化に注視して、その先の値動きを推測する」テクニカル分析の方だと考えていいでしょう。チャートの時系列的値動きを分析して、いつ「売り・買い」すべきかを判断することをテクニカル分析と称するわけですが、これさえできるようになれば、「売り買い」するベストタイミングも理解できるようになること請け合いです。テクニカル分析の手法という意味では、大きく括るとふた通りあるのです。チャートとして表示された内容を「人が見た目で分析する」というものと、「分析プログラムが機械的に分析する」というものになります。「デモトレードを実施して収益を大きくあげることができた」としましても、現実のリアルトレードで収益を得ることができる保証はないと考えるべきです。デモトレードにつきましては、正直申し上げて娯楽感覚でやってしまいがちです。 「FX会社個々が提供するサービスの実態をチェックする時間がない」と仰る方も多いと考えます。この様な方にお役立ていただきたいと、それぞれのサービス内容でFX会社を比較しました。FX取引を行なう上で考慮すべきスワップと称されているものは、外貨預金においての「金利」と同じようなものです。とは言え180度異なる点があり、この「金利」は「貰うばかりではなく払うこともあり得る」のです。FX会社を比較したいなら、大切なのは、取引条件ということになります。FX会社により「スワップ金利」等の ...

海外FX

海外FX ランキング|海外FXの取り引き

2019/11/21  

海外FXをやろうと思っているなら、差し当たり行なわなければいけないのが、海外FX会社を比較してご自分に適合する海外FX会社を選抜することだと言っていいでしょう。比較する際のチェック項目が複数あるので、1個1個詳述いたします。スプレッド(≒手数料)は、普通の金融商品と比べると超割安です。はっきり申し上げて、株式投資なんかだと100万円以上の売買をしますと、1000円程度は売買手数料を取られます。10000米ドルを買って保持している状態のことを、「10000米ドルの買いポジションを持っている」と言います。当然ながらドル高に進んだら、直ぐに売って利益を確保します。EA自動売買につきましては、そのソフトとそれを間違えずに実行してくれるPCが一般の人が買える値段ではなかったので、昔は一定以上の資金力を有するトレーダーのみが取り組んでいたようです。海外FXデモトレードを実施するのは、ほとんど海外FXビギナーの人だと想定されると思いますが、海外FXの上級者も自発的に海外FXデモトレードを実施することがあるそうです。例えば新しく考案した手法の検証のためなどです。 テクニカル分析を行なう時は、通常ローソク足を描き込んだチャートを利用します。外見上複雑そうですが、努力して理解することができるようになると、本当に使えます。スワップとは、海外FX取引を行なう際の二種類の通貨の金利差から手にすることが可能な利益のことを指します。金額そのものは小さいですが、日毎付与されることになっているので、割とおいしい利益だと考えます。海外FX口座開設の申し込み手続きを完了して、審査にパスしたら「ログイン用のIDとPW」が郵送にて送られてくるというのが通常の流れですが、ごく一部の海外FX会社は電話を使用して「リスク確 ...

海外FX

海外FX 比較|海外FXデイトレードと言うもの|2019年11月21日更新

2019/11/21  

テクニカル分析と言いますのは、為替の時系列変化をチャートで表わし、更にはそのチャートを基本に、それから先の相場の値動きを予想するという分析方法です。このテクニカル分析は、売買すべき時期を把握する際に効果を発揮するわけです。 海外FX会社を比較するつもりなら、大切なのは、取引条件でしょう。一社一社「スワップ金利」等の条件が変わってくるので、個人個人の投資に対する考え方にフィットする海外FX会社を、念入りに比較の上セレクトしてください。 MT4で作動するEAのプログラマーは世界中のいろんな国に存在しており、現在のEAの運用状況又は意見などを考慮しつつ、更に実用性の高い自動売買ソフトを生み出そうと奮闘しています。 海外FXで儲けたいなら、海外FX会社を比較して、その上で自身にピッタリの会社を見極めることが大事になってきます。この海外FX会社を比較するという時に重要となるポイントなどを伝授したいと思います。 FX会社が獲得する利益はスプレッドにより生み出されるのですが、例えて言うとユーロと日本円のトレードの場合、FX会社はカスタマーに向けて、その通貨の売りと買いの為替レートを適用するわけです。 海外FXデモトレードと呼ばれるのは、仮想の通貨でトレードを実施することを言うのです。150万円というような、ご自分で指定をした架空のお金が入ったデモ口座を持てますので、本番と同じ環境でトレード練習ができるようになっています。 EA自動売買の一番の長所は、全ての局面で感情が無視される点だと言って間違いないでしょう。裁量トレードで進めようとすると、いくら頑張っても自分の感情がトレードを進める中で入ってしまうと断言できます。 同じ1円の変動だったとしても、レバレッジ1倍の場合は1万円の損益なのですが ...

海外fx.top海外fx比較ランキング-サムネイル画像5

海外FX

海外FX比較|デイトレードにつきましては…。

2019/11/21  

FXの究極の利点はレバレッジだと断言しますが、確実に了解した上でレバレッジを掛けるよう心掛けないと、正直申し上げてリスクを上げる結果となります。スプレッドというのは、FX会社それぞれ大きく異なり、あなた自身がFXで儲けを出すためには、買いのレートと売りのレートの差が僅少なほど有利に働きますから、そのことを意識してFX会社を決めることが大切だと思います。将来的にFXにチャレンジする人や、他のFX会社を利用してみようかと思い悩んでいる人のために、国内のFX会社を海外FXボーナスランキングで比較研究し、ランキングの形で掲載しています。よろしければご覧になってみて下さい。スイングトレードの魅力は、「いつもPCの前に居座って、為替レートを凝視する必要がない」という点だと言え、仕事で忙しい人に丁度良いトレード法だと言って間違いありません。デイトレードに取り組むと言っても、「一年中トレードし収益をあげよう」などと考えるべきではありません。無理矢理投資をして、反対に資金をなくすことになるようでは何のためのトレードかわかりません。 システムトレードの一番の利点は、全ての局面で感情をオミットできる点だと言って間違いないでしょう。裁量トレードで進めようとすると、どのようにしても自分の感情がトレード中に入ってしまうはずです。金利が高く設定されている通貨ばかりを買って、そのまま持ち続けることでスワップポイントがゲットできるので、このスワップポイントを得ようとFXをやっている人も多々あるそうです。デイトレードにつきましては、どの通貨ペアを選択するかも大切になります。基本事項として、変動の大きい通貨ペアを選択しないと、デイトレードで利益を得ることは無理だと言えます。MT4が便利だという理由のひとつが、チャ ...

海外fx.top海外fx比較ランキング-サムネイル画像1

海外FX

海外FX 比較|海外FXスキャルピングとは|2019年11月21日更新

2019/11/21  

海外FX口座開設につきましては無料の業者が大多数ですので、もちろん手間暇は必要ですが、3つ以上の業者で開設し現実に取引しながら、あなたにマッチする海外FX業者を選定してください。 「海外FXデモトレードを実施してみて利益を手にできた」としましても、実際のリアルトレードで儲けを生み出すことができるとは限らないのです。海外FXデモトレードと言いますのは、はっきり言って遊び感覚を拭い去れません。 テクニカル分析に関しては、だいたいローソク足を時間単位で並べたチャートを利用することになります。初めて見る人からしたら複雑そうですが、的確にわかるようになりますと、手放せなくなるはずです。 海外FX会社を比較すると言うなら、チェックすべきは、取引条件でしょう。それぞれの海外FX会社で「スワップ金利」等の諸条件が変わってくるので、個々人のトレードに対する考え方に沿った海外FX会社を、比較の上絞り込むといいでしょう。 レバレッジというのは、預けた証拠金を踏まえて、最大その金額の25倍の「売り買い」ができるという仕組みのことを言います。一例をあげますと、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジをかけたとしますと、1000万円の「売り買い」が可能です。 海外FX取引を行なう際に出てくるスワップと言われるものは、外貨預金においての「金利」と同じようなものです。しかし全然違う点があり、スワップという「金利」については「受け取るだけじゃなく取られることもある」のです。 海外FXスキャルピングとは、数秒~数分で1円にも満たない利益を獲得していく超短期取引のことで、チャートあるいはテクニカル指標を基にしてやり進めるというものなのです。 海外FXデイトレードと申しますのは、丸一日ポジションを保持するというト ...

海外fx.top海外fx比較ランキング-サムネイル画像5

海外FX

海外FX比較|MT4向け自動売買プログラム(EA)のプログラマーは色々な国に存在しており…。

2019/11/20  

FXの究極の利点はレバレッジということになりますが、完璧に認識した上でレバレッジを掛けるようにしませんと、ただ単にリスクを大きくするだけになると言えます。ポジションについては、「買いポジション」と「売りポジション」の2種類があるわけですが、このポジションと言いますのは、売買した後、約定せずにその状態をキープしている注文のことを指すのです。システムトレードというのは、そのプログラムとそれをきっちりと再現してくれるパソコンが高額だったため、昔は一定以上のお金を持っている投資家限定で取り組んでいたようです。スワップポイントは、「金利の差額」であると考えていただければと思いますが、ほんとに得ることができるスワップポイントは、FX会社の収益とも言える手数料が差し引かれた金額となります。チャートの時系列的変化を分析して、売り時と買い時を決めることをテクニカル分析と称するわけですが、この分析ができるようになれば、「売り買い」するベストタイミングを外すこともなくなると保証します。 近い将来FXにチャレンジしようという人とか、FX会社を換えてみようかと検討中の人の参考になるように、日本で展開しているFX会社を海外口コミランキングで比較し、一覧にしてみました。どうぞ確認してみてください。FXの取り引きは、「ポジションを建てる⇒決済する」の反復だと言うことができます。難しいことはないように思えるでしょうが、ポジションを建てるタイミングないしは決済を行なうタイミングは、とっても難しいと断言します。スワップというものは、「売り」と「買い」の対象となる2つの通貨の金利の違いから得ることが可能な利益のことを指します。金額から見たらわずかなものですが、一日一回付与されるので、結構有難い利益だと思われます。ス ...

Copyright© 海外FX 口座開設 比較ランキング おすすめの海外FX業者 , 2021 All Rights Reserved.