海外FX 口座開設 比較ランキング おすすめの海外FX業者

海外FX比較 ランキング 海外FX業者口座開設比較評価。 当サイトおススメFX会社を紹介。XM,TitanFX,Gemforex.Bigboss,Tradeview,Land-FX,is6などの海外FX業者を比較ランキングにて紹介中。海外FXを使う理由(メリット)や嬉しいボーナス・キャンペーン情報なども随時更新。

「海外FX」 一覧

XM ~豊富なボーナスとレバレッジの高さで人気~

海外FX比較ランキング1位はXMトレーディング

FXと言えばXM海外FX業者の定番ですね。豊富なボーナスと888倍まで設定できるレバレッジが人気の要因。日本人が一番利用している海外FX業者で人気断トツのナンバーワン企業です。入出金のスムーズさにも定評があり安心安全に利用出来ます。日本語サポートも行き届いており、ライブチャットでリアルタイムに質問出来たりするので海外業と言えども言語の壁は全くありませんので心配ないです。その他に日本人向けにオンラインセミナーを実施、日本人向けのユーチューブFXレポート配信など、日本人にやさしい海外FX業者で顧客満足度と言う観点から考えてもやはり日本人が一番利用しているのはうなずけます。おすすめ度ナンバーワン。セーシェル金融庁ライセンス取得企業。

メタトレーダーを使ったことないと言う方や海外FXが初めてと言う方はまずはデモ口座でお試しすることをおすすめします。リアル口座、デモ口座共に登録は簡単、数分もあれば完了します。入金不要口座開設ボーナス3000円有り

管理人
当方がXMトレード結果を掲載しているトレードブログです。ここ約1年ちょっとでXM口座を使い50万円の軍資金でトータル2億の利益を叩き出しています。参考にしていただければ幸いです。口座開設方法等も記載しております

XMトレードブログ 口座開設したからには億トレーダー

それともう一点、大事な事・・・XMの口座を開設してトレード始める際には、ビットウォレット口座も作っておくと便利です。海外FX業者の多くが対応している入出金に使えるウォレットで、スムーズ、スピーディーに入金・出金が出来て、出金手数料も安く抑えられます。海外FXの入出金の煩わしさを解決し、海外FXの敷居を低くしてくれる優れものです。XM口座の入出金には欠かせない必須アイテムです。
下記ページに簡単な説明をさせていただいていますので参考にして下さい。

XM口座入出金おすすめ必須ビットウォレット 参考ページ
https://fx-kaigai-trade-blog.com/bitwallet/

ビットウォレット公式ページ
https://bitwallet.com/ja/


第2位 TitanFX ~業界最狭のスプレッドで高評価~

海外FX比較ランキング2位はTiranFX(タイタンFX)

TitanFX ~業界最狭のスプレッドで高評価 ブレード口座はスキャルピングに最適~。スタンダード口座とブレード口座(ECN口座)があり、共にレバレッジは最大500倍まで設定可能。もちろん、ゼロカットシステム採用、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)の認可を受けている優良企業です。残念ながらXMようなボーナスはなし。ビットウォレット・クレジットカード(VISA・MASTER)対応。日本語サポートにしっかりで、ウェブサイト管理画面も日本人が使いやすいようにしっかり作りこまれているようで、日本人向けの営業姿勢の真剣さが伺える。個人的に利用してみた結果、不服な要因はなしでした。トラブル報告、悪い評判等も特に聞かれなく、安心して運用資金を預けられる最も満足して使える優良会社の1つでXM同様、超おススメです

海外fx.top海外fx比較ランキング-サムネイル画像3

海外FX

海外FX比較ランキング|MT4と呼ばれているものは…。

2019/12/15  

今の時代多くのFX会社があり、各々の会社が独特のサービスを供しています。こうしたサービスでFX会社を海外FXアフィリエイトサイトで比較検証して、それぞれに見合うFX会社を1つに絞ることが大切だと思います。FXの究極の利点はレバレッジだと断言しますが、100パーセント理解した状態でレバレッジを掛けることにしないと、只々リスクを大きくするだけになります。デモトレードを開始するという段階では、FXに必須の証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、希望金額分仮想マネーとして用意されます。「売り買い」する時の価格に幾らかの違いを設けるスプレッドは、FX会社は当然の事銀行でも異なる名前で取り入れられています。しかもびっくりするかもしれませんが、その手数料がなんとFX会社の200倍くらいというところが稀ではないという現状です。「FX会社が用意しているサービスの中身を比べる時間がそこまでない」と言われる方も多いと考えます。こんな方に利用して頂くために、それぞれが提供しているサービスでFX会社を海外FXアフィリエイトサイトで比較検証しました。 私自身は大体デイトレードで売買を繰り返して来きたのですが、ここ最近はより儲けの大きいスイングトレード手法で取り引きしているというのが現状です。デイトレードについては、どの通貨ペアでトレードするかも重要です。基本事項として、値幅の大きい通貨ペアでなければ、デイトレードで利益を得ることは無理だと考えるべきです。MT4と呼ばれているものは、ロシアで開発されたFX取引き用ソフトになります。利用料なしで使用することができ、それに加えて多機能装備というわけで、目下のところFXトレーダーからの評価もアップしているそうです。「デモトレードをやってみて収益をあげることができた」と ...

海外fx.top海外fx比較ランキング-サムネイル画像1

海外FX

海外FX比較|FXに取り組むために…。

2019/12/15  

現実には、本番トレード環境とデモトレードの環境では、本番のトレード環境の方が「トレードそれぞれで1pips程利益が減少する」と考えていた方がよろしいと思います。FXを行なう時に、国外の通貨を日本円で買うと、それ相応のスワップポイントが付与されますが、高い金利設定の通貨で低い通貨を買うといった場合は、裏腹にスワップポイントを払わなければなりません。チャートの動向を分析して、売買する時期の判定を下すことをテクニカル分析というわけですが、これさえ可能になったら、買うタイミングと売るタイミングを間違うことも少なくなるはずです。「売り・買い」については、100パーセント手間をかけずに完結してしまうシステムトレードですが、システムの見直しは一定間隔で行なうことが大切で、その為には相場観を培うことが不可欠です。MT4をパソコンに設置して、インターネットに繋いだ状態で24時間稼働させておけば、横になっている間もオートマティックにFX売買を完結してくれるわけです。 FXに取り組むために、一先ずFX口座開設をやってしまおうと思っているのだけど、「どんな順番で進めれば口座開設ができるのか?」、「何に重点を置いて会社を選択すべきか?」などと迷う人は多いです。我が国と比べて、海外の銀行金利の方が高いので、スワップ金利がもらえることになっています。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、FXを行なうことで貰うことができるスワップ金利というわけです。スイングトレードで利益を得るためには、然るべき取り引きのやり方があるのですが、もちろんスイングトレードの基本が備わっていての話です。とにもかくにもスイングトレードの基本を頭に入れるようにしましょう。FXにおけるポジションと言いますのは、担保的な役割をする ...

海外fx.top海外fx比較ランキング-サムネイル画像4

海外FX

海外FX比較ランキング|低額の証拠金で大きなトレードができるレバレッジですが…。

2019/12/14  

売買の駆け出し状態の人にとりましては、そんなに簡単なものではないと考えられるテクニカル分析なのですが、チャートの変化をキャッチするためのパターンさえ頭に入れてしまえば、値動きの推測が殊更しやすくなるはずです。FXで稼ぎたいなら、FX会社を海外FXレバレッジ比較ランキングで比較して、その上であなた自身にちょうど良い会社を選ぶことが必要だと考えます。このFX会社を海外FXレバレッジ比較ランキングで比較するという場合に留意すべきポイントをご紹介しようと思います。この先FXにチャレンジしようという人とか、FX会社をチェンジしようかと思い悩んでいる人のお役に立つように、全国のFX会社を海外FXレバレッジ比較ランキングで比較し、ランキング形式にて掲載しております。是非参考にしてください。MT4が使いやすいという理由の1つが、チャート画面より直接注文することができるということです。チャートを確認している時に、そのチャート部分で右クリックすれば、注文画面が立ち上がります。昨今は、どこのFX会社も売買手数料は0円となっていますが、その一方でスプレッドがあり、それこそが事実上のFX会社の利益ということになります。 MT4用の自動トレードソフト(EA)の考案者は色々な国に存在していて、世に出ているEAの運用状況であるとかリクエストなどを勘案して、更なる使い勝手のよい自動売買ソフトを開発しようと頑張っています。普通、本番トレード環境とデモトレードの環境を対比させますと、本番トレード環境の方が「毎回のトレードあたり1ピップス程収益が減る」と認識していた方が正解でしょう。スイングトレードで儲けを出すためには、相応の進め方があるのですが、当然ですがスイングトレードの基本が備わっていての話です。何を置いても ...

海外FX

海外FX比較|デイトレードの優れた点と申しますと…。

2019/12/14  

デモトレードを開始するという段階では、FXにつきものの証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、指定した金額分仮想マネーとして準備してもらえます。スワップポイントと呼ばれているものは、ポジションをキープした日数分与えてくれます。日々決まった時間にポジションを有したままだと、その時間にスワップポイントが加算されることになります。「デモトレードにトライしてみて儲けられた」と言っても、本当にお金をかけた現実のトレードで儲けを手にできる保証はありません。デモトレードに関しては、やはり娯楽感覚でやってしまうことがほとんどです。MT4というものは、昔のファミコンなどの機器と同じで、本体にソフトを差し込むことにより、初めてFX売買をスタートすることができるようになります。ビックリしますが、同じ1円の変動であっても、レバレッジ1倍なら1万円の損益になるわけですが、10倍ならば10万円の損益になるというわけです。結論として「レバレッジが高くなるにつれ損失が齎される可能性も高まる」ということなのです。 ポジションについては、「買いポジション」と「売りポジション」の2種類があるわけですが、このポジションと言いますのは、「売り」または「買い」をしたまま、決済しないでその状態を続けている注文のことを言うのです。スキャルピングというのは、本当に短時間の値動きを捉える取引ですから、値動きが明確になっていることと、取り引きする回数が多くなるので、取引のコストが少ない通貨ペアを取り扱うことが大事になってきます。テクニカル分析をやってみようという時に外せないことは、何よりもあなた自身の考え方に合うチャートを見つけることだと考えていいでしょう。そのあとでそれを繰り返していく中で、誰にも真似できない売買法則を築き上げること ...

海外fx.top海外fx比較ランキング-サムネイル画像2

海外FX

海外fxランキング XMが人気|FXの一番の魅力はレバレッジということになりますが…。

2019/12/13  

このページでは、手数料だったりスプレッドなどを含めた全コストでFX会社を海外FXアフィリエイト比較サイトで比較検証した一覧を確認することができます。勿論コストに関しては収益を左右しますから、きちんと確認することが肝心だと言えます。初回入金額と申しますのは、FX口座開設が済んだ後に入金することになる最低必要金額のことなのです。最低金額を指定していない会社も見かけますし、5万円必要という様な金額指定をしている会社も稀ではありません。スキャルピングをやるなら、わずか数ティックでも必ず利益を押さえるという気構えが欠かせません。「もっと上伸する等と考えることはしないこと」、「強欲を捨てること」が肝心だと言えます。スワップポイントについては、「金利の差額」だと考えていただければと思いますが、ほんとに獲得できるスワップポイントは、FX会社の儲けとなる手数料をマイナスした金額だと思ってください。FXの一番の魅力はレバレッジということになりますが、完璧に納得した状態でレバレッジを掛けるというふうにしないと、現実的にはリスクを上げるだけになるでしょう。 デイトレードに関しましては、どの通貨ペアでトレードするかも大切だと言えます。はっきり言って、大きく値が動く通貨ペアじゃないと、デイトレードで大きな収益を生み出すことは100%不可能です。大概のFX会社が仮想通貨を用いたトレード練習(デモトレード)環境を一般公開しております。ほんとのお金を投入することなくデモトレード(トレード訓練)が可能となっているので、率先してやってみるといいでしょう。MT4をパーソナルコンピューターにインストールして、ネットに繋いだ状態で一日中稼働させておけば、目を離している間も全て自動でFX売買をやってくれるのです。FXにお ...

海外fx.top海外fx比較ランキング-サムネイル画像4

海外FX

海外FX比較|MT4をパソコンにセットして…。

2019/12/13  

MT4をパソコンにセットして、ネットに接続させたまま一日中動かしておけば、横になっている時もひとりでにFX取引を行なってくれるというわけです。全く同じ通貨だとしても、FX会社が異なれば供与されることになるスワップポイントは異なるのが一般的です。ネットなどで丁寧にウォッチして、なるだけお得な会社をチョイスすべきです。スキャルピングと言われているものは、1回あたり1円にも満たないごく僅かな利幅を目標に、連日物凄い回数の取引を行なって薄利を積み重ねる、一種独特なトレード手法です。「デモトレードをやってみて利益をあげることができた」と言われましても、本当にお金をかけた現実のトレードで収益を出せるかどうかはわかりません。デモトレードと申しますのは、正直言って遊び感覚になることが否めません。トレードの1つの方法として、「為替が上下いずれか一方向に変動する時間帯に、少額でもいいから利益をちゃんとあげよう」というのがスキャルピングというトレード法になるわけです。 システムトレードと申しますのは、そのプログラムとそれを安定的に実行してくれるPCが高額だったため、かつては一定の富裕層のトレーダーのみが行なっていたというのが実態です。スイングトレードの場合は、いくら短期だとしても3~4日、長期の時は数ケ月にもなるといった投資法になり得ますから、いつも発信されているニュースなどを視聴しながら、それ以降の時代の流れを予測し投資できるわけです。FXに関しての個人に対するレバレッジ倍率は、かつては最高が50倍だったことを考えますと、「現在の最高25倍は低いと感じてしまう」と口にする人が存在するのも無理はありませんが、25倍だと言えどもきちんと利益をあげることはできます。デモトレードを実施するのは、概ねFX ...

海外fx.top海外fx比較ランキング-サムネイル画像4

海外FX

海外FX比較口座開設|大半のFX会社が仮想通貨を使用したトレード体験(デモトレード)環境を整えています…。

2019/12/13  

MT4専用の自動トレードプログラム(EA)の開発者は色々な国に存在しており、リアルな運用状況だったりユーザーの評判などを視野に入れて、より利便性の高い自動売買ソフトを開発しようと頑張っています。同じ1円の値幅だとしても、レバレッジ1倍でしたら1万円の損益になるわけですが、10倍の時は10万円の損益ということになります。要するに「レバレッジで高リターンを狙えば狙うほどリスクも大きくなる」ということなのです。5000米ドルを買って持ち続けている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている!」というふうに言います。当然のことドル高になった時には、直ぐに売って利益をものにしましょう。本サイトでは、手数料とかスプレッドなどを加味した合算コストにてFX会社を海外FX比較ランキングでXMトレーディングを比較した一覧表を確かめることができます。無論コストについては利益に影響しますので、ちゃんと確かめることが求められます。同一通貨であっても、FX会社次第で供与されるスワップポイントは異なるのが普通だと言えます。ネットなどで入念に探って、なるべく高いポイントがもらえる会社を選択しましょう。 システムトレードというものは、そのプログラムとそれを着実に機能させるPCが高級品だったため、ひと昔前まではそれなりに資金的に問題のないトレーダーだけが実践していたのです。FX取引において、最も浸透している取引スタイルだと指摘されているのが「デイトレード」になります。日毎確保することができる利益を手堅く押さえるというのが、このトレードの特徴になります。この頃は、どこのFX会社も売買手数料が無しということになっていますが、その代わりという形でスプレッドがあり、それこそが実際的なFX会社の収益だと言え ...

海外fx.top海外fx比較ランキング-サムネイル画像1

海外FX

海外FX比較ランキング|わずかな額の証拠金により高額な売り買いが可能となるレバレッジではありますが…。

2019/12/13  

MT4をパソコンにインストールして、ネットに繋いだまま一日24時間稼働させておけば、睡眠中もひとりでにFXトレードを行なってくれるわけです。同一種類の通貨のケースでも、FX会社それぞれで付与されることになるスワップポイントは異なるものなのです。専門サイトなどで丁寧にボーナス・キャンペーンサイトで海外FX口座開設ボーナスを比較検討して、できる限り高いポイントを提供してくれる会社を選択しましょう。わずかな額の証拠金により高額な売り買いが可能となるレバレッジではありますが、考えている通りに値が進めばそれに準じたリターンが齎されることになりますが、反対になった場合は大きな被害を被ることになります。FX取引の中で、最も浸透している取引スタイルだと言われているのが「デイトレード」です。1日で手にすることができる利益を手堅くものにするというのが、このトレードの特徴になります。ポジションに関しては、「買いポジション」と「売りポジション」の2種類があるわけですが、このポジションというのは、売買した後、決済することなくその状態を持続している注文のことを言います。 システムトレードにおきましても、新たに注文を入れるという場合に、証拠金余力が必要となる証拠金額を下回っていると、新規に「売り・買い」を入れることはできないルールです。MT4を一押しする理由のひとつが、チャート画面から手間なく注文を入れることができることです。チャートの動きを確認している最中に、そのチャートの上で右クリックしたら、注文画面が開くのです。システムトレードの一番の利点は、全然感情が入ることがない点だと考えています。裁量トレードをする場合は、必ずと言っていいほど自分の感情が取り引きに入ってしまいます。「FX会社が用意しているサー ...

海外FX

FX口座開設に伴っての審査に関しましては…。

2019/12/13  

FXが日本国内で爆発的に普及した大きな理由が、売買手数料の安さだと言えます。初めてFXに取り組むなら、スプレッドの低いFX会社を探し出すことも大切です。チャートの値動きを分析して、売買するタイミングの判断をすることをテクニカル分析と言いますが、この分析が可能になれば、売買すべき時期を外すようなことも減少すると思います。デイトレードと呼ばれているものは、スキャルピングの売りと買いの時間的な間隔をもっと長くしたもので、現実的には数時間以上24時間以内に決済を済ませるトレードだとされています。何種類かのシステムトレードの内容を確認してみると、ベテランプレーヤーが生み出した、「一定レベル以上の利益が出続けている売買ロジック」を加味して自動的に売買が完結するようになっているものがかなりあるようです。利益を確保する為には、為替レートが注文時のレートよりも良い方向に変動するまで何もすることができません。この状態を「ポジションを保有する」と言うのです。 今日では数多くのFX会社があり、会社それぞれに特徴的なサービスを提供しているのです。それらのサービスでFX会社を比較して、個々人にピッタリくるFX会社を見つけることが何より大切になります。スキャルピングという攻略法は、相対的に推定しやすい中期~長期の経済的な変動などは意識せず、一か八かの戦いを一時的に、かつ際限なく継続するというようなものだと考えています。スキャルピングに取り組むつもりなら、ちょっとした値動きでも欲張らずに利益に繋げるという心積もりが絶対必要です。「更に上向く等とは想定しないこと」、「欲はなくすこと」が大事なのです。スプレッドというのは外貨を売る時と買う時の価格差のことで、FX会社の収益になる売買手数料の一種で、各FX会社で独 ...

海外fx.top海外fx比較ランキング-サムネイル画像5

海外FX

海外FX比較ランキング|テクニカル分析に取り組む際に重要なことは…。

2019/12/12  

テクニカル分析に取り組む際に重要なことは、一番にあなた個人にマッチするチャートを見つけることなのです。そのあとでそれをリピートすることにより、あなたオリジナルの売買法則を構築することが重要だと思います。FXに関してリサーチしていくと、MT4という単語を目にすることが多いです。MT4というのは、使用料なしにて使用することができるFXソフトのことで、いろいろ利用できるチャートや自動売買機能が付随しているトレードツールのことなのです。売りポジションと買いポジションを一緒に所有すると、為替がどちらに振れても収益を手にすることができるわけですが、リスク管理の点から言うと、2倍神経を遣うことになると思います。低額の証拠金で高額な売り買いが可能となるレバレッジではありますが、想定している通りに値が変動すればビッグな収益が得られますが、その通りにならなかった場合はかなりの損失を出すことになるのです。FXに挑戦するために、一先ずFX口座開設をしてしまおうと思っているのだけど、「何をしたら口座開設ができるのか?」、「何を重要視してFX業者を選定した方がうまく行くのか?」などと戸惑う人は相当いらっしゃいます。 FX用語の1つでもあるポジションと申しますのは、所定の証拠金を口座に入金して、NZドル/円などの通貨ペアを売買することを意味しています。余談ですが、外貨預金にはポジションという考え方はありません。デイトレードの長所と言いますと、翌日まで保持することなく例外なしに全てのポジションを決済してしまいますので、利益が把握しやすいということだと思っています。スイングトレードを行なう場合、トレード画面を見ていない時などに、突然にとんでもない暴落などがあった場合に対処できるように、始める前に対策を講じてお ...

Copyright© 海外FX 口座開設 比較ランキング おすすめの海外FX業者 , 2019 All Rights Reserved.