海外FX 口座開設 比較ランキング おすすめの海外FX業者

海外FX比較 ランキング 海外FX業者口座開設比較評価。 当サイトおススメFX会社を紹介。XM,TitanFX,Gemforex.Bigboss,Tradeview,Land-FX,is6などの海外FX業者を比較ランキングにて紹介中。海外FXを使う理由(メリット)や嬉しいボーナス・キャンペーン情報なども随時更新。

「海外FX」 一覧

XM ~豊富なボーナスとレバレッジの高さで人気~

海外FX比較ランキング1位はXMトレーディング

FXと言えばXM海外FX業者の定番ですね。豊富なボーナスと888倍まで設定できるレバレッジが人気の要因。日本人が一番利用している海外FX業者で人気断トツのナンバーワン企業です。入出金のスムーズさにも定評があり安心安全に利用出来ます。日本語サポートも行き届いており、ライブチャットでリアルタイムに質問出来たりするので海外業と言えども言語の壁は全くありませんので心配ないです。その他に日本人向けにオンラインセミナーを実施、日本人向けのユーチューブFXレポート配信など、日本人にやさしい海外FX業者で顧客満足度と言う観点から考えてもやはり日本人が一番利用しているのはうなずけます。おすすめ度ナンバーワン。セーシェル金融庁ライセンス取得企業。

メタトレーダーを使ったことないと言う方や海外FXが初めてと言う方はまずはデモ口座でお試しすることをおすすめします。リアル口座、デモ口座共に登録は簡単、数分もあれば完了します。入金不要口座開設ボーナス3000円有り

管理人
当方がXMトレード結果を掲載しているトレードブログです。ここ約1年ちょっとでXM口座を使い50万円の軍資金でトータル2億の利益を叩き出しています。参考にしていただければ幸いです。口座開設方法等も記載しております

XMトレードブログ 口座開設したからには億トレーダー

それともう一点、大事な事・・・XMの口座を開設してトレード始める際には、ビットウォレット口座も作っておくと便利です。海外FX業者の多くが対応している入出金に使えるウォレットで、スムーズ、スピーディーに入金・出金が出来て、出金手数料も安く抑えられます。海外FXの入出金の煩わしさを解決し、海外FXの敷居を低くしてくれる優れものです。XM口座の入出金には欠かせない必須アイテムです。
下記ページに簡単な説明をさせていただいていますので参考にして下さい。

XM口座入出金おすすめ必須ビットウォレット 参考ページ
https://fx-kaigai-trade-blog.com/bitwallet/

ビットウォレット公式ページ
https://bitwallet.com/ja/


第2位 TitanFX ~業界最狭のスプレッドで高評価~

海外FX比較ランキング2位はTiranFX(タイタンFX)

TitanFX ~業界最狭のスプレッドで高評価 ブレード口座はスキャルピングに最適~。スタンダード口座とブレード口座(ECN口座)があり、共にレバレッジは最大500倍まで設定可能。もちろん、ゼロカットシステム採用、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)の認可を受けている優良企業です。残念ながらXMようなボーナスはなし。ビットウォレット・クレジットカード(VISA・MASTER)対応。日本語サポートにしっかりで、ウェブサイト管理画面も日本人が使いやすいようにしっかり作りこまれているようで、日本人向けの営業姿勢の真剣さが伺える。個人的に利用してみた結果、不服な要因はなしでした。トラブル報告、悪い評判等も特に聞かれなく、安心して運用資金を預けられる最も満足して使える優良会社の1つでXM同様、超おススメです

海外fx.top海外fx比較ランキング-サムネイル画像3

海外FX

海外fxランキング XMが人気|スキャルピングに関しましては…。

2021/1/28  

今では、いずれのFX会社も売買手数料は掛からないことになっていますが、それに代わる形でスプレッドがあり、それこそが完全なるFX会社の収益だと言えます。スキャルピングの正攻法は種々ありますが、総じてファンダメンタルズに関しましては一顧だにせずに、テクニカル指標だけを活用しています。私の友人は主としてデイトレードで売買を行なっていたのですが、ここ最近はより収益が望めるスイングトレード手法で取り引きしているというのが現状です。スイングトレードで儲ける為には、それなりの売買の進め方があるわけですが、もちろんスイングトレードの基本を押さえていることが必須です。何を置いてもスイングトレードの基本を修得してください。スワップポイントに関しましては、「金利の差額」だと思っていただければと思いますが、現実的に手にできるスワップポイントは、FX会社の収益とも言える手数料を減じた額ということになります。 レバレッジという規定があるので、証拠金が少額だとしましてもその額の25倍までの「売り・買い」をすることができ、想像以上の収入も望むことができますが、その裏返しでリスクも高まるので、よく考えてレバレッジ設定することが大切になります。スプレッドと称されるのは、FXにおける「買値と売値の差額」のことなのです。このスプレッドこそがFX会社の利益であり、FX会社により定めている金額が異なっています。スイングトレードをする場合、PCの売買画面から離れている時などに、急展開で大変動などがあった場合に対処できるように、予め対策を打っておきませんと、立ち直れないような損失を被ります。MT4という名で呼ばれているものは、ロシア製のFX取引き用ソフトになります。利用料不要で使用可能で、それに多機能実装ということもあって ...

海外fx.top海外fx比較ランキング-サムネイル画像5

海外FX

FXのことを検索していくと…。

2021/1/27  

「デモトレードをやって収益を大きくあげることができた」からと言って、現実の上でのリアルトレードで儲けを出せる保証はないと考えるべきです。デモトレードと申しますのは、いかんせん娯楽感覚になってしまうのが普通です。日本にも数々のFX会社があり、会社個々にユニークなサービスを行なっています。この様なサービスでFX会社を比較して、一人一人に合うFX会社を探し出すことが必要です。FXのことを検索していくと、MT4というワードに出くわします。MT4と申しますのは、費用なしで使用可能なFXソフトの名前で、利用価値の高いチャートや自動売買機能が実装されている売買ツールのことを指すのです。スワップポイントというのは、「金利の差額」だと説明されますが、現実に付与されるスワップポイントは、FX会社に支払うことになる手数料を差っ引いた金額になります。スワップとは、取引対象となる2国間の金利の差異からもらうことができる利益のことです。金額の点で言いますと少額ですが、ポジションを有している日数分貰えるので、非常にうれしい利益だと言えるでしょう。 MT4向け自動取引プログラム(EA)のプログラマーは全世界のさまざまな国に存在していて、今あるEAの運用状況又は意見などを意識して、一段と使いやすい自動売買ソフトの製作に取り組んでいるのです。為替の変化も見えていない状態での短期取引では、リスク管理もできるはずがありません。当然ながら高レベルのスキルと知識が不可欠なので、ズブの素人にはスキャルピングはハードルが高すぎます。MT4と呼ばれているものは、ロシアで開発されたFX取引専用ツールです。タダで使うことができますし、おまけに超高性能という理由で、ここ最近FXトレーダーからの支持率も上がっていると聞いています。シ ...

海外fx.top海外fx比較ランキング-サムネイル画像4

海外FX

海外FXランキング|システムトレードというのは…。

2021/1/26  

FX取引に関しましては、「てこ」の原理のように少額の証拠金で、最高で25倍という取り引きができるという規定があり、証拠金と現実の取り引き金額の倍率を「レバレッジ」と称するのです。5000米ドルを購入して所有したままになっている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」というふうに言います。無論ドル高に進展したら、売却して利益を確保します。「FX会社それぞれが供しているサービスの内容を海外FXレバレッジ比較ランキングで比較する時間があまりない」と仰る方も多くいらっしゃるでしょう。そんな方に活用していただくべく、それぞれの提供サービスでFX会社を海外FXレバレッジ比較ランキングで比較し、ランキング表を作成しました。デモトレードと呼ばれるのは、バーチャル通貨でトレードを体験することを言うのです。100万円というような、ご自分で決めた仮想のお金が入ったデモ口座が作れるので、実際のトレードと同一環境で練習することができます。申し込みを行なう場合は、FX会社の公式WebサイトのFX口座開設ページから15~20分ほどで完了すると思います。申し込みフォームへの入力完了後、必要書類をメールやFAXなどを活用して送付し審査をしてもらうわけです。 デイトレードを進めていくにあたっては、通貨ペアのセレクトも重要なのです。実際問題として、変動のある通貨ペアをチョイスしないと、デイトレードで大きな利益を手にすることは困難だと言ってもいいでしょう。デイトレードと申しますのは、丸々一日ポジションを保つというトレードのことではなく、実際はNYのマーケットが一日の取引を終える前に決済を完結させてしまうというトレードのことを言っています。スキャルピングをやるなら、数ティックという値動きでも確実に ...

海外fx.top海外fx比較ランキング-サムネイル画像3

海外FX

海外fxランキング XMが人気|スプレッドと言いますのは…。

2021/1/24  

1日の内で、為替が大幅に動くチャンスを見定めて取引するのがデイトレードなのです。スワップ収入獲得を狙うことはせず、その日ごとに複数回トレードを実行して、堅実に儲けに結び付けるというトレード法なのです。スプレッドと呼ばれている“手数料”は、通常の金融商品と比べると、ビックリするくらい安いです。正直なところ、株式投資なんかだと100万円以上の「売り・買い」をすると、1000円位は売買手数料を払わされるはずです。MT4をPCに設置して、インターネットに接続させたまま一日中動かしておけば、眠っている間も完全自動でFX取引を完結してくれます。為替の変化も把握できていない状態での短期取引では、あまりにも危険です。何と言っても、ある程度のテクニックと経験が求められますから、いわゆるド素人にはスキャルピングはおすすめできないですね。「毎日毎日チャートに目を通すなんて困難だ」、「大切な経済指標などを速やかにチェックできない」というような方でも、スイングトレードを採用すればそんな必要がありません。 FXをやっていく上で、海外で流通している通貨を日本円で買うと、金利差に従いスワップポイントが付与されますが、金利が高い通貨で低い通貨を買う時は、お察しの通りスワップポイントを徴収されます。昨今のシステムトレードの内容を確かめてみますと、他の人が作った、「しっかりと利益が出続けている自動売買プログラム」を基本に自動的に売買されるようになっているものがたくさんあることが分かります。FX取引に関連するスワップとは、外貨預金の「金利」みたいなものです。とは言いましてもまるで違う点があり、この「金利」と申しますのは「受け取るだけじゃなく支払うことが必要な時もある」のです。デイトレードとは、丸々24時間ポジション ...

海外FX

海外fxランキング XMが人気|今では多数のFX会社があり…。

2021/1/21  

「デモトレードを行なってみて利益を手にできた」と言われても、本当のリアルトレードで利益を生み出せるという保証は全くありません。デモトレードというものは、残念ながら遊び感覚になることが否めません。スイングトレードで儲けを出すためには、然るべき取り引きのやり方があるのですが、当然のことスイングトレードの基本を理解した上での話なのです。とにかくスイングトレードの基本をマスターしましょう。MT4用の自動売買ソフト(EA)の製作者は全世界のさまざまな国に存在しており、今あるEAの運用状況もしくは評定などを参考にして、一段と使いやすい自動売買ソフトを生み出そうと奮闘しています。デモトレードに取り組む最初の段階では、FXに必要不可欠な証拠金がデモ口座(仮想口座)に、指定された金額分仮想通貨として用意してもらえます。テクニカル分析を行なう際に大事なことは、最優先にあなた自身の考え方に合うチャートを見つけることだと断言します。そうしてそれをリピートする中で、あなた以外誰も知らない売買法則を作り上げて貰いたいと思います。 今では多数のFX会社があり、各々の会社が特有のサービスを実施しています。そういったサービスでFX会社を海外FX口座開設ボーナスを比較サイトで検証比較して、あなた自身にピッタリのFX会社を見い出すことが大切だと思います。「売り買い」に関しましては、全部手間をかけずに為されるシステムトレードではありますが、システムの見直しは一定期間ごとに行なうことが不可欠で、そのためには相場観を培うことが必要です。スワップポイントに関しては、「金利の差額」であると言われていますが、実際のところ手にすることができるスワップポイントは、FX会社に支払う手数料を相殺した額になります。MT4を推奨する理由 ...

海外fx.top海外fx比較ランキング-サムネイル画像1

海外FX

海外FXランキング|テクニカル分析をやってみようという時に忘れてならないことは…。

2021/1/21  

デモトレードを活用するのは、概ねFXビビギナーだと言う方だと想定されると思いますが、FXの名人と言われる人も進んでデモトレードを実施することがあるそうです。例えば新しく考案したトレード手法の検証の為です。スイングトレードだとすれば、どれ程短い期間だとしても数日間、長期の場合は数か月という取り引きになり得ますから、日々のニュースなどを判断基準に、それから先の世界の経済情勢を推測し投資することができるというわけです。テクニカル分析をする時は、原則的にはローソク足を描き込んだチャートを用います。初心者からすれば容易ではなさそうですが、努力して読めるようになりますと、これ程心強いものはありません。申し込みを行なう際は、FX業者のオフィシャルサイトのFX口座開設画面より20分前後の時間があれば完了するでしょう。申し込みフォームへの入力終了後、必要書類をメールなどを使用して送付し審査の結果を待つだけです。スプレッドと申しますのは外貨を売買する時の価格差のことで、FX会社の儲けとなる売買手数料みたいなものですが、各社それぞれが独自にスプレッド幅を設定しているのです。 売りポジションと買いポジション双方を同時に所有すると、為替がどのように動こうとも収益を得ることができると言えますが、リスク管理という面では2倍気を配ることになると思います。デイトレードを実践するにあたっては、どの通貨ペアで売買するかも非常に重要な課題です。実際問題として、大きく値が動く通貨ペアを取り扱わないと、デイトレードで儲けを生み出すことは無理だと断言できます。FXをやっていく上で、海外で流通している通貨を日本円で買うと、それなりのスワップポイントをもらうことができますが、高い金利の通貨で低い通貨を買うという場合は、残念な ...

海外fx.top海外fx比較ランキング-サムネイル画像3

海外FX

海外fxランキング XMが人気|FXにトライするために…。

2021/1/18  

スプレッドと呼ばれているものは、FX会社それぞれ結構開きがあり、あなたがFXで利益を得るためには、スプレッド幅が大きくない方が有利ですから、それを勘案してFX会社を選抜することが重要だと言えます。何種類かのシステムトレードをチェックしてみると、第三者が生み出した、「確実に収益に結び付いている売買ロジック」を加味して自動売買するようになっているものがかなりあるようです。MT4で動作する自動売買プログラム(略称:EA)の考案者は世界各国に存在しており、実際の運用状況ないしは感想などを勘案して、最新の自動売買ソフトの開発に努力しています。スプレッドと申しますのは外貨を「売り買い」する時の価格差のことで、FX会社の利潤になる売買手数料の一種で、各FX会社で個別にスプレッド幅を決めています。最近は、どのFX会社も売買手数料は取りませんが、別途スプレッドがあり、そのスプレッドこそが完全なるFX会社の利益になるわけです。 テクニカル分析において不可欠なことは、第一にご自分にフィットするチャートを見つけることだと考えます。その後それを継続していく中で、あなたオリジナルの売買法則を構築してください。「デモトレードをやってみて利益をあげられた」と言われても、現実のリアルトレードで儲けを生み出すことができる保証はないと考えるべきです。デモトレードに関しましては、正直言ってゲーム感覚でやってしまいがちです。金利が高めの通貨を買って、その後保持することでスワップポイントを手にすることができるので、このスワップポイントという利益獲得のためにFXをやっている人も多いと聞きます。それほど多くない証拠金の拠出で高額なトレードが許されるレバレッジですが、イメージしている通りに値が進めばそれなりのリターンが齎され ...

海外FX

海外FX比較口座開設|MT4で使用できる自動売買プログラム(略称:EA)の考案者は全世界に存在しており…。

2021/1/17  

スキャルピングの方法は各人各様ですが、いずれもファンダメンタルズについては一顧だにせずに、テクニカル指標だけを利用しています。テクニカル分析については、原則としてローソク足を時系列的に配置したチャートを使うことになります。外見上引いてしまうかもしれませんが、確実にわかるようになりますと、正に鬼に金棒の武器になります。5000米ドルを購入してそのままにしている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」というふうに言います。当たり前ですがドル高へと進んだ時には、すかさず売り払って利益を確保しなければなりません。全く同じ1円の値動きだとしましても、レバレッジ1倍なら1万円の損益になるわけですが、10倍の場合は10万円の損益なのです。わかりやすく言うと「レバレッジが高ければ高いほどリスクも高くなってしまう」ということなのです。FXが老若男女関係なく驚くほどのスピードで拡散した大きな要因が、売買手数料がビックリするくらい割安だということです。これからFXを始めようと思うのなら、スプレッドの低いFX会社を選定することも大切です。 「デモトレードをやって収益をあげることができた」と言われても、実際的なリアルトレードで儲けを生み出すことができるとは限らないのです。デモトレードの場合は、はっきり言ってゲーム感覚になってしまうのが一般的です。スプレッドと言いますのは外貨を売り買いする時の価格差のことで、FX会社の儲けになる売買手数料の様なものですが、各社ごとに独自にスプレッド幅を取り決めているわけです。システムトレードに関しましては、そのソフトとそれを間違いなく動かすPCが安くはなかったので、ひと昔前まではほんの少数の資金的に問題のない投資家のみが実践していたとのことです。FX ...

海外fx.top海外fx比較ランキング-サムネイル画像1

海外FX

海外fxランキング XMが人気|スプレッドと呼ばれるのは…。

2021/1/15  

売買価格に一定差をつけるスプレッドは、FX会社に限らず銀行においても異なる名称で取り入れられているのです。しかも驚くでしょうが、その手数料がなんとFX会社のおおよそ200倍というところが少なくありません。トレンドが一方向に動きやすい時間帯を考慮して、その波に乗るというのがトレードにおいての基本です。デイトレードは当然として、「慌てない」「トレンドが強い時だけ売買する」というのは、どのようなトレード法を行なおうともとても大事なことです。昨今は、どのFX会社も売買手数料が無しということになっていますが、それとは別にスプレッドがあり、そのスプレッドこそが実際的なFX会社の儲けだと言えます。MT4が使いやすいという理由の1つが、チャート画面上より直に注文することができるということです。チャートを見ながら、そのチャート部分で右クリックするだけで、注文画面が立ち上がる仕様になっています。同じ1円の値幅だったとしても、レバレッジが1倍の場合は1万円の損益になるというわけですが、10倍ならば10万円の損益になるわけです。すなわち「レバレッジが高倍率になるにつれリスクも大きくなる」と考えられるわけです。 デモトレードをスタートする時は、FXに不可欠な証拠金がデモ口座(仮想口座)に、数百万円という金額の仮想マネーとして準備してもらえます。レバレッジ制度があるので、証拠金が少ないとしてもその25倍もの取り引きをすることができ、夢のような収益も想定できますが、一方でリスクも高くなりますから、欲張ることなくレバレッジ設定することが大事になってきます。システムトレードにおいては、自動売買プログラムによりテクニカルポイントに差し掛かった時に、システムがオートマチックに「売り」と「買い」を行なってくれるので ...

海外FX

海外fxランキング XMが人気|同じ種類の通貨の場合でも…。

2021/1/11  

デモトレードを有効活用するのは、ほとんどFXビギナーの人だと想定されますが、FXの経験者も率先してデモトレードを有効利用することがあると聞かされました。例えば新しく考案した手法の検証をする時などです。これから先FXに取り組もうという人とか、FX会社を乗り換えてみようかと頭を悩ましている人を対象に、日本国内のFX会社を海外FXアフィリエイト比較サイトで比較検証し、ランキング一覧にしました。よければご覧になってみて下さい。FXを行なう際の個人専用のレバレッジ倍率は、何年か前までは最高が50倍だったことを考えると、「現時点での最高25倍は低いと感じてしまう」と口にする人がいるのも当然ですが、25倍でも十二分な収益をあげることが可能です。スキャルピングと呼ばれているのは、1回のトレードで数銭から数十銭くらいという僅かばかりの利幅を狙って、連日物凄い回数の取引を行なって薄利をストックし続ける、異常とも言える取引手法なのです。MT4で作動する自動売買プログラム(EA)のプログラマーは色々な国に存在していて、実際の運用状況ないしは感想などを念頭において、より利便性の高い自動売買ソフトの開発に邁進している状況です。 スイングトレードの長所は、「四六時中トレード画面の前に陣取って、為替レートを確かめる必要がない」というところで、会社員にうってつけのトレード手法ではないでしょうか?FX取引初心者の人でしたら、困難だろうと考えられるテクニカル分析なのですが、チャートの重要なパターンさえ掴んでしまえば、値動きの予想が一段と容易くなると明言します。初回入金額と言いますのは、FX口座開設が完了した後に入金しなければいけない最低必要金額を指します。最低金額の指定のない会社もありますし、最低100000円と ...

Copyright© 海外FX 口座開設 比較ランキング おすすめの海外FX業者 , 2021 All Rights Reserved.