海外FX 口座開設 比較ランキング おすすめの海外FX業者

海外FX比較 ランキング 海外FX業者口座開設比較評価。 当サイトおススメFX会社を紹介。XM,TitanFX,Gemforex.Bigboss,Tradeview,Land-FX,is6などの海外FX業者を比較ランキングにて紹介中。海外FXを使う理由(メリット)や嬉しいボーナス・キャンペーン情報なども随時更新。

「海外FX情報」 一覧

XM ~豊富なボーナスとレバレッジの高さで人気~

海外FX比較ランキング1位はXMトレーディング

FXと言えばXM海外FX業者の定番ですね。豊富なボーナスと888倍まで設定できるレバレッジが人気の要因。日本人が一番利用している海外FX業者で人気断トツのナンバーワン企業です。入出金のスムーズさにも定評があり安心安全に利用出来ます。日本語サポートも行き届いており、ライブチャットでリアルタイムに質問出来たりするので海外業と言えども言語の壁は全くありませんので心配ないです。その他に日本人向けにオンラインセミナーを実施、日本人向けのユーチューブFXレポート配信など、日本人にやさしい海外FX業者で顧客満足度と言う観点から考えてもやはり日本人が一番利用しているのはうなずけます。おすすめ度ナンバーワン。セーシェル金融庁ライセンス取得企業。

メタトレーダーを使ったことないと言う方や海外FXが初めてと言う方はまずはデモ口座でお試しすることをおすすめします。リアル口座、デモ口座共に登録は簡単、数分もあれば完了します。入金不要口座開設ボーナス3000円有り

管理人
当方がXMトレード結果を掲載しているトレードブログです。ここ約1年ちょっとでXM口座を使い50万円の軍資金でトータル2億の利益を叩き出しています。参考にしていただければ幸いです。口座開設方法等も記載しております

XMトレードブログ 口座開設したからには億トレーダー

それともう一点、大事な事・・・XMの口座を開設してトレード始める際には、ビットウォレット口座も作っておくと便利です。海外FX業者の多くが対応している入出金に使えるウォレットで、スムーズ、スピーディーに入金・出金が出来て、出金手数料も安く抑えられます。海外FXの入出金の煩わしさを解決し、海外FXの敷居を低くしてくれる優れものです。XM口座の入出金には欠かせない必須アイテムです。
下記ページに簡単な説明をさせていただいていますので参考にして下さい。

XM口座入出金おすすめ必須ビットウォレット 参考ページ
https://fx-kaigai-trade-blog.com/bitwallet/

ビットウォレット公式ページ
https://bitwallet.com/ja/


第2位 TitanFX ~業界最狭のスプレッドで高評価~

海外FX比較ランキング2位はTiranFX(タイタンFX)

TitanFX ~業界最狭のスプレッドで高評価 ブレード口座はスキャルピングに最適~。スタンダード口座とブレード口座(ECN口座)があり、共にレバレッジは最大500倍まで設定可能。もちろん、ゼロカットシステム採用、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)の認可を受けている優良企業です。残念ながらXMようなボーナスはなし。ビットウォレット・クレジットカード(VISA・MASTER)対応。日本語サポートにしっかりで、ウェブサイト管理画面も日本人が使いやすいようにしっかり作りこまれているようで、日本人向けの営業姿勢の真剣さが伺える。個人的に利用してみた結果、不服な要因はなしでした。トラブル報告、悪い評判等も特に聞かれなく、安心して運用資金を預けられる最も満足して使える優良会社の1つでXM同様、超おススメです

海外fx.top海外fx比較ランキング-サムネイル画像2

海外FX情報

海外FX業者 XMトレーディングの魅力は豊富なボーナス

2019/6/13  

XMトレーディングの魅力は豊富なボーナス XMトレーディングが海外FX業者の中でもっとも人気がある理由としてあげられる1つとしては豊富なボーナス。新規口座開設ボーナスにくわえ、入金ボーナス、トレードボーナスと3種類が用意されている。 スプレッドと呼ばれているものは、FX会社それぞれ大きく異なり、ユーザーがFXで収入を得るためには、買いと売りの為替レートの差が僅少である方が有利だと言えますから、このポイントを念頭においてFX会社をセレクトすることが重要だと言えます。 証拠金を納めてある通貨を購入し、そのまま保持している状態のことを「ポジションを持つ」というふうに言います。その反対に、所有し続けている通貨を約定することを「ポジションの解消」というふうに言います。 FXの取引は、「ポジションを建てる~決済する」の繰り返しだと言うことができます。割と易しいことのように感じるかもしれないですが、ポジションを建てるタイミングであるとか決済するタイミングは、とても難しいと断言します。 デモトレードと呼ばれるのは、ネット上だけで使える通貨でトレードに挑むことを言います。2000万円など、ご自分で指定をした架空の資金が入ったデモ口座を持つことができ、本当のトレードのような環境で練習することができます。 スキャルピングという取引法は、相対的に想定しやすい中期から長期に及ぶ世の中の動きなどは度外視し、勝つ確率5割の戦いを即座に、かつ間断なく続けるというようなものだと思います。 FXについては、「外貨を売る」ということから取引を開始することも可能なのですが、このように外貨を所有せずに「外貨を売却している状態」のことも、「ポジションを持っている」ということになります。 MT4が便利だという理由の1つが ...

海外FX情報

海外FX業者の口座開設ボーナスと初回入金

2019/6/13  

海外FX業者の口座開設ボーナスと初回入金 海外のFX業者では口座開設時に入金不要のノーデポジットボーナスと初回入金に対して100%のボーナスをもらえるところが多い。100%ボーナスであれば入金額の倍額の証拠金でトレードを開始できるのでトレーダーにとっては非常にありがたい。海外FXを利用するならそのようなボーナスを実施している業者を使ってみるのも1つの方法である。 初回入金額と言いますのは、海外FX業者口座開設が済んだ後に入金することが要される最低必要金額を指します。最低金額の設定をしていない会社も見受けられますが、50000円必要といった金額指定をしている所も見られます。 テクニカル分析においては、基本的にはローソク足を描き込んだチャートを利用します。見た感じ簡単じゃなさそうですが、慣れて読み取ることが可能になると、その威力に驚かされると思います。 デモトレードと呼ばれるのは、ネット上の通貨でトレードに挑戦することを言います。300万円など、自分で勝手に決めたバーチャルマネーが入ったデモ口座を開くことができますので、本番と一切変わらぬ状態でトレード練習可能です。 スワップポイントというのは、「金利の差額」だと説明可能ですが、実際的に頂けるスワップポイントは、FX会社に取られる手数料を差し引いた額となります。 為替の動きを予測するのに役立つのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より大切だと言われているのは「チャートの移り変わりを重視して、これからの為替の方向性を推測する」テクニカル分析の方だと断言します。 チャートの動向を分析して、売り時と買い時を判断することをテクニカル分析と称しますが、この分析さえ出来れば、売買時期も分かるようになることでしょう。 相場の流れも掴 ...

海外fx.top海外fx比較ランキング-サムネイル画像5

海外FX情報

海外FX比較 スキャルピングとデモトレード

2019/6/13  

スキャルピングとデモトレード 国内のFX業者は規約にスキャルピング禁止を謳っているところが多く、その原因として考えられるのは、トレーダーが短期売買ばかりやっていると不正なレート操作でノミ行為による隠れた手数料をシステム上搾取しにくいと言う事ではないかと思う。 海外のFX業者は公正なレート表示でNDD(ノンディーリングデスク)と言われるトレードシステムを採用しているところが多く、一般的にはスキャルピングOKの業者が多い。 実際にどのようなトレードが可能かは、各社デモ口座も用意されているのでデモトレードをしてみる事をおすすめする。もし自分にあったトレードシステムであると確信をもてたならその時にリアル口座を開設すればよい。チャートの動きを分析して、売買するタイミングの判定を下すことをテクニカル分析と言いますが、この分析さえ可能になったら、売買時期を外すこともなくなると保証します。 申し込みに関しては、業者の専用ウェブサイトの海外FX口座開設画面から15分前後という時間でできるはずです。申し込みフォームへの入力完了後、必要書類を郵送とかメールなどを使って送付し審査結果が出るまで待つというわけです。 EA自動売買についても、新規にポジションを持つ場合に、証拠金余力が要される証拠金の額を下回っていると、新たに「売り・買い」を入れることは不可能とされています。 「海外FXデモトレードを試してみて利益をあげられた」と言われましても、本当のリアルトレードで儲けを出せるかは別問題です。海外FXデモトレードと言いますのは、残念ながら娯楽感覚で行なう人が大多数です。 海外FXデモトレードと称されているのは、仮の通貨でトレードをすることを言うのです。300万円など、自分自身で決めた架空の元手が入金され ...

海外fx.top海外fx比較ランキング-サムネイル画像1

海外FX情報

EA自動売買の一番の売り 海外FXランキング|2019年10月更新

2019/10/13  

海外FXデモトレード 「海外FXデモトレードを試してみて利益を生み出すことができた」としても、実際上のリアルトレードで儲けを出せる保証はないと考えるべきです。海外FXデモトレードを行なう場合は、正直申し上げて娯楽感覚になることがほとんどです。 EA自動売買の一番の売りは、全然感情を排することができる点だと言えるでしょう。裁量トレードですと、必ずと言っていいほど感情が取り引きを行なう最中に入ることになると思います。 EA自動売買というものは、人間の心の内だったり判断を敢えて無視するための海外FX手法ではありますが、そのルールを企図するのは人になるので、そのルールがその先ずっと良い結果を齎すというわけではないのです。 海外FXスイングトレードをやる場合の忠告として、パソコンの取引画面を起動していない時などに、急遽想定できないような変動などが発生した場合に対応できるように、前もって手を打っておかないと、取り返しのつかないことになります。 海外FX会社個々に仮想通貨を利用した仮想トレード(海外FXデモトレード)環境を提供しています。ご自分のお金を使わずに仮想売買(海外FXデモトレード)が可能ですので、是非とも試してみるといいと思います。 人気を博しているEA自動売買の内容を確認してみると、力のあるトレーダーが立案した、「着実に収益を出し続けている自動売買プログラム」を踏まえて自動的に売買が完結するようになっているものが少なくないように思います。 レバレッジと言いますのは、納入した証拠金を元手に、最高でその額の25倍の「売り買い」ができるという仕組みを指します。仮に50万円の証拠金で20倍のレバレッジをかけたとしますと、1000万円という売買ができてしまうのです。 先々海外FXにチャレ ...

海外fx.top海外fx比較ランキング-サムネイル画像1

海外FX情報

海外FX比較|為替の動きを推測するツールとしてのMT4は優秀 2019/10更新

2019/10/13  

為替の動きを推測するツールとしてのMT4 海外FXデイトレードと申しましても、「連日エントリーし収益に繋げよう」とは考えない方が良いでしょう。無謀とも言えるトレードをして、考えとは逆に資金をなくすことになるようでは悔いばかりが残ります。 海外FXに取り組む場合の個人を対象にしたレバレッジ倍率は、以前までは最高が50倍だったことを思えば、「今の規定上の最高25倍は見劣りしてしまう」と言う方がいるのも当然ですが、25倍だと言えどもちゃんと利益を生み出すことはできます。 海外FXスキャルピングに関しては、数秒~数分間の値動きを利用して取引を繰り返しますので、値動きが確実にあることと、売買の回数が非常に多くなりますので、取引を行なうサイト経費が小さい通貨ペアをピックアップすることが重要になります。 このウェブページでは、スプレッドや手数料などを考慮した全コストで海外FX会社を比較した一覧表を確認いただくことができます。当然のことながら、コストと申しますのは収益を圧迫することになりますから、きちんと確認することが大切だと言えます。 「海外FXデモトレードを試してみて利益を生み出すことができた」と言っても、現実のリアルトレードで利益を得ることができる保証はないと考えるべきです。海外FXデモトレードというものは、残念ながら娯楽感覚になってしまいます。 海外FX会社を調べると、各々特色があり、優れた点やそうでもない点があったりするのが当たり前なので、新参者状態の人は、「どの海外FX業者で海外FX口座開設するのが一番なのか?」などと悩みに悩むと思われます。 為替の動きを推測する時に必ず実施されるのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より重要だとされているのは「チャートの移り変わりを ...

海外fx.top海外fx比較ランキング-サムネイル画像2

海外FX情報

海外業者のプラットフォームの大半はメタトレーダー 海外FXランキング|2019年10月更新

2019/10/13  

海外業者のプラットフォームの大半はメタトレーダー MT4は現段階で最も多くの方に用いられているFX自動売買ツールであるということから、自動売買プログラムの種類がたくさんあるのも特徴だと言えます。 売買価格に差を設けるスプレッドは、FX会社はもとより銀行でも別の名前で取り入れています。しかもびっくりするかもしれませんが、その手数料たるやFX会社の180~200倍というところが結構存在します。 FX口座開設をする時の審査については、主婦であったり大学生でも通過しているので、度を越した心配は不要ですが、入力項目にある「投資目的」であったり「投資歴」等は、きちんと注意を向けられます。 システムトレードというのは、PCプログラムによる自動売買取引のことであり、事前に規則を定めておき、それに沿ってオートマチックに売買を行なうという取引です。 システムトレードにおきましても、新たに注文するという場合に、証拠金余力が最低証拠金額に達していない場合は、新たに売り買いすることは認められないことになっています。 デモトレードと言いますのは、仮想資金でトレードの体験をすることを言います。2000万円など、あなたが決めた仮想のお金が入ったデモ口座を開くことができますので、現実のトレードの雰囲気で練習することができます。 FX取り引きは、「ポジションを建てる⇒決済する」を繰り返すことです。単純なことのように考えるかもしれませんが、ポジションを建てるタイミングもしくは決済を実施するタイミングは、物凄く難しいと思うはずです。 FXに関して調べていきますと、MT4というワードを目にすることが多いです。MT4と申しますのは、料金なしで利用することが可能なFXソフトで、様々に利用できるチャートや自動売買機能が搭載 ...

海外fx.top海外fx比較ランキング-サムネイル画像4

海外FX情報

海外FX口座の利用の際はスプレッドを考慮した口座選択が重要 海外fx比較

2019/10/13  

海外FX口座の利用の際はスプレッドを考慮した口座選択が重要 「海外FX会社毎に提供するサービスの内容を比較する時間が取れない」というような方も少なくないと思います。こうした方に利用して頂こうと、それぞれの提供サービス内容で海外FX会社を比較した一覧表を作成しました。 レバレッジと申しますのは、FXに勤しむ中で当たり前のごとく効果的に使われるシステムということになりますが、実際に投資に回せる資金以上の「売り・買い」をすることができますから、僅かな額の証拠金で大きな収益を得ることもできなくはないのです。 「売り買い」する時の価格に差を設けるスプレッドは、FX会社はもとより銀行でも異なる名前で導入しています。しかも驚くことに、その手数料たるや海外FX会社の150~200倍というところがかなり見られます。 海外FXデイトレードにつきましては、通貨ペアの選択も非常に重要な課題です。はっきり申し上げて、変動の大きい通貨ペアを選ばないと、海外FXデイトレードで利益をあげることは困難だと言ってもいいでしょう。 海外FXスキャルピングというやり方は、相対的に予知しやすい中長期に亘る世の中の変動などはスルーし、確率2分の1の勝負を一瞬で、かついつまでも継続するというようなものだと言っていいでしょう。 スプレッドと申しますのは外貨を売買する時の価格差のことで、FX会社にとっては収益となる売買手数料に近いものですが、海外FX会社各々が独自にスプレッド幅を設けています。 EA自動売買に関しましても、新規に取り引きするという状況の時に、証拠金余力が必要となる証拠金の額より少額の場合は、新規に発注することは許されていません。 テクニカル分析においてキーポイントとなることは、一番にご自分にフィットするチャー ...

Copyright© 海外FX 口座開設 比較ランキング おすすめの海外FX業者 , 2019 All Rights Reserved.