海外FX 口座開設 比較ランキング おすすめの海外FX業者

海外FX比較 ランキング 海外FX業者口座開設比較評価。 当サイトおススメFX会社を紹介。XM,TitanFX,Gemforex.Bigboss,Tradeview,Land-FX,is6などの海外FX業者を比較ランキングにて紹介中。海外FXを使う理由(メリット)や嬉しいボーナス・キャンペーン情報なども随時更新。

海外FX比較 ランキング第1位 XMtrading(XMトレーディング)

XM ~豊富なボーナスとレバレッジの高さで人気~

海外FX比較ランキング1位はXMトレーディング

FXと言えばXM海外FX業者の定番ですね。豊富なボーナスと888倍まで設定できるレバレッジが人気の要因。日本人が一番利用している海外FX業者で人気断トツのナンバーワン企業です。入出金のスムーズさにも定評があり安心安全に利用出来ます。日本語サポートも行き届いており、ライブチャットでリアルタイムに質問出来たりするので海外業と言えども言語の壁は全くありませんので心配ないです。その他に日本人向けにオンラインセミナーを実施、日本人向けのユーチューブFXレポート配信など、日本人にやさしい海外FX業者で顧客満足度と言う観点から考えてもやはり日本人が一番利用しているのはうなずけます。おすすめ度ナンバーワン。セーシェル金融庁ライセンス取得企業。

メタトレーダーを使ったことないと言う方や海外FXが初めてと言う方はまずはデモ口座でお試しすることをおすすめします。リアル口座、デモ口座共に登録は簡単、数分もあれば完了します。入金不要口座開設ボーナス3000円有り

管理人
当方がXMトレード結果を掲載しているトレードブログです。ここ約1年ちょっとでXM口座を使い50万円の軍資金でトータル2億の利益を叩き出しています。参考にしていただければ幸いです。口座開設方法等も記載しております

XMトレードブログ 口座開設したからには億トレーダー

それともう一点、大事な事・・・XMの口座を開設してトレード始める際には、ビットウォレット口座も作っておくと便利です。海外FX業者の多くが対応している入出金に使えるウォレットで、スムーズ、スピーディーに入金・出金が出来て、出金手数料も安く抑えられます。海外FXの入出金の煩わしさを解決し、海外FXの敷居を低くしてくれる優れものです。XM口座の入出金には欠かせない必須アイテムです。
下記ページに簡単な説明をさせていただいていますので参考にして下さい。

XM口座入出金おすすめ必須ビットウォレット 参考ページ
https://fx-kaigai-trade-blog.com/bitwallet/

ビットウォレット公式ページ
https://bitwallet.com/ja/

海外FX比較 ランキング第2位 TitanFX(タイタンFX)

第2位 TitanFX ~業界最狭のスプレッドで高評価~

海外FX比較ランキング2位はTiranFX(タイタンFX)

TitanFX ~業界最狭のスプレッドで高評価 ブレード口座はスキャルピングに最適~。スタンダード口座とブレード口座(ECN口座)があり、共にレバレッジは最大500倍まで設定可能。もちろん、ゼロカットシステム採用、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)の認可を受けている優良企業です。残念ながらXMようなボーナスはなし。ビットウォレット・クレジットカード(VISA・MASTER)対応。日本語サポートにしっかりで、ウェブサイト管理画面も日本人が使いやすいようにしっかり作りこまれているようで、日本人向けの営業姿勢の真剣さが伺える。個人的に利用してみた結果、不服な要因はなしでした。トラブル報告、悪い評判等も特に聞かれなく、安心して運用資金を預けられる最も満足して使える優良会社の1つでXM同様、超おススメです


海外FX比較 ランキング第3位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)

3位  GEMFOREX

GEMFOREX

ミラートレードやEAによる自動売買に特化。現ゲムdeミラートレードが前進であり、システムトレードに関するノウハウ・情報力は他の海外FX業者より優れている模様。EAの成績情報等もメールで配信してくれるので有難く勉強にもなります。レバレッジ1000倍。ボーナスにおいては、随時キャンペーンを行っており、口座開設ボーナス10000円、20000円など、他、入金100%ボーナス(実質証拠金が倍)、最大100万円入金に対しボーナス100万円のボーナスが付与されます(抽選制ですが当選確率は高い)ボーナスに関しては太っ腹です。とても頑張っている企業で口座開設者数も着実に増加中、利用者はどんどん増えて行っており成長中の会社で今後に期待。2019年にニュージーランド金融ライセンスも取得し信頼度上昇中手軽にミラートレードや自動売買をやってみたい、勉強したいと言う方には最適。

海外FX

申し込み自体は業者が開設している専用HPの海外FX口座開設ページを利用|2019年10月13日更新

投稿日:

海外FX業者ボーナス情報

海外FXの口座開設はとても簡単で即日トレード可能ばところが多い

トレードの1つの方法として、「値が上下どちらか一方向に動くほんの数秒から数分の時間内に、少なくてもいいから利益を着実に確保しよう」というのが海外FXスキャルピングというわけです。
儲けを出すためには、為替レートが注文した時点のレートよりも有利になるまで待つ必要があります。この状態を「ポジションを保有する」と表現するわけです。
海外FXスイングトレードの長所は、「年がら年中PCの売買画面から離れることなく、為替レートの変動に一喜一憂しなくて良い」という点だと言え、忙しい人に最適なトレード法だと考えられます。
申し込み自体は業者が開設している専用HPの海外FX口座開設ページを利用すれば、15分~20分くらいでできると思います。申し込みフォームへの入力完了後、必要書類をFAXなどを使って送付し審査の結果を待つだけです。
それほど多額ではない証拠金により高額な売買ができるレバレッジではありますが、予測している通りに値が変化してくれればビッグな収益が得られますが、反対の場合はある程度の被害を食らうことになります。

買いと売りのポジションを同時に所有すると、円安・円高のどっちに動いても収益を手にすることが可能ですが、リスク管理という部分では2倍気配りすることになるでしょう。
スワップポイントというのは、ポジションをキープし続けた日数分享受することができます。日々定められている時間にポジションを有した状態だと、その時点でスワップポイントがプラスされるわけです。
今の時代多種多様な海外FX会社があり、会社個々に特徴的なサービスを行なっているわけです。この様なサービスで海外FX会社を比較して、ご自分にフィットする海外FX会社を見い出すことが一番肝になると言っていいでしょう。
海外FXデイトレードとは、24時間という間ポジションを維持するというトレードを言うわけではなく、実際はニューヨーク市場の取引終了前に売買を完了させてしまうというトレードのことを指しています。
トレードをする1日の内で、為替が大幅に変動するチャンスを捉えて取引するのが海外FXデイトレードというわけです。スワップ収入を意識するのではなく、1日間という中で何回かトレードを実施して、確実に利益を生み出すというトレード方法です。

海外FXに関して調査していきますと、MT4(メタトレーダー4)という文言に出くわすはずです。MT4と申しますのは、利用料なしで使用することが可能な海外FXソフトの名前で、使い勝手の良いチャートや自動売買機能が搭載されている売買ツールのことです。
チャートの時系列的値動きを分析して、いつ売買するかを決めることをテクニカル分析と称しますが、このテクニカル分析さえできれば、売買時期の間違いも激減するでしょう。
方向性がはっきりしやすい時間帯を掴んで、すかさず順張りするというのがトレードを展開する上での基本です。海外FXデイトレードに限ったことではなく、「平静を保つ」「相場が荒れている時はポジションを持たない」というのは、どのようなトレード手法でやろうとも非常に大切なのです。
海外FXデイトレードのおすすめポイントと言うと、次の日まで保有することなくきっちりと全ポジションを決済してしまうわけですので、不安を抱えて眠る必要がないということだと言えるでしょう。
海外FX口座開設の申し込みを完了し、審査がOKとなれば「IDとPW」が郵送にて送られてくるというのが一般的ですが、海外FX会社のいくつかはTELを通じて「内容確認」を行ないます。

海外FX業者はクイック口座登録のところもある

入金ボーナスのある海外FX業者

スイングトレードならば、いくら短期だとしても3~4日、長期の場合は数ヶ月にも亘るような投資法になりますから、いつも発信されているニュースなどを視聴しながら、将来的な経済状況を予測し資金投下できるというわけです。
スプレッドというのは、FXにおける「買値と売値の差」のことを指します。このスプレッドこそがFX会社の利益と考えられるもので、それぞれのFX会社により設定している金額が異なるのが普通です。
証拠金を元手に外貨を購入し、そのまま所有している状態のことを「ポジションを持つ」と言います。それとは反対に、所有している通貨を売ることを「ポジションの解消」と言っています。
デモトレードを始める時点では、FXに必要とされる証拠金がデモ口座(仮想口座)に、数百万円単位の仮想マネーとして入金されます。
「デモトレードをやっても、現実に被害を被らないので、精神面での経験を積むことが困難だ!」、「手元にあるお金で売買してみて、初めて経験が積めるわけだ!」という考え方をする人もあります。

相場のトレンドも把握しきれていない状態での短期取引ということになれば、あまりにも危険です。いずれにしても豊富な知識と経験が不可欠なので、ズブの素人にはスキャルピングは推奨できかねます。
「デモトレードをやってみて利益をあげられた」からと言って、本当に投資をする現実のトレードで収益を出せる保証はありません。デモトレードの場合は、やはりゲーム感覚を拭い去れません。
システムトレードと言われるものは、自動売買プログラム通りに実行される自動売買取引のことで、取り引きをする前にルールを決定しておき、その通りに自動的に売買を継続するという取引です。
デイトレードと言われるものは、スキャルピングの売るタイミングと買うタイミングを少し長めにしたもので、総じて2~3時間程度から24時間以内に手仕舞いをするトレードだと解釈されています。
スキャルピング売買方法は、どちらかと言えば予知しやすい中・長期に及ぶ経済的な指標などは考慮しないで、確率2分の1の戦いを一瞬で、かつひたすら繰り返すというようなものだと考えています。

FXで収入を得たいなら、FX会社を比較することが大切で、その上でご自分にしっくりくる会社を1つに絞り込むことが重要だと言えます。このFX会社を比較する上で大切になるポイントなどをお伝えしましょう。
テクニカル分析をする時は、だいたいローソク足を並べて表示したチャートを用います。パッと見難しそうですが、頑張って読めるようになりますと、正に鬼に金棒の武器になります。
FX会社それぞれに特色があり、素晴らしい所もあればそうでもない所もあるのが普通なので、経験の浅い人は、「どの様なFX業者でFX口座開設するのが一番なのか?」などと頭を悩ますのではないかと推察します。
FXを行なう際の個人対象のレバレッジ倍率は、従来までは最高が50倍だったことを考えたら、「現時点での最高25倍はそれほど高くはない」と口にされる方を目にするのも当然ですが、25倍だとしても満足できる収益はあげられます。
MT4というものは、ロシアの企業が発表したFX取引専用ツールです。利用料不要で使うことができ、尚且つ超絶機能装備ということで、近頃FXトレーダーからの関心度も上がっていると聞きます。

デイトレードに関しては、通貨ペアの選定も重要です。実際問題として、値の振れ幅の大きい通貨ペアでなければ、デイトレードで大きな収益を生み出すことは難しいと言わざるを得ません。
日本国内にも幾つものFX会社があり、会社個々に独自のサービスを供しています。そのようなサービスでFX会社を海外FXアフィリエイト比較サイトで比較検証して、自分にマッチするFX会社を見つけ出すことが必須ではないでしょうか?
テクニカル分析と称されているのは、相場の動きをチャートで表示し、更にはそのチャートを基に、将来的な為替の値動きを類推するという分析方法なのです。このテクニカル分析は、取り引きすべきタイミングを計る時に効果を発揮するわけです。
FX取引全体で、一番行なわれている取引スタイルだと言えるのが「デイトレード」になります。毎日毎日ゲットできる利益を地道にものにするというのが、このトレード手法です。
スワップポイントについては、「金利の差額」であると思っていただいていいですが、リアルに手にすることができるスワップポイントは、FX会社に支払う手数料をマイナスした金額だと考えてください。

スキャルピングとは、ほんの僅かな時間で少ない利益を獲得していく超短期取引のことで、チャートないしはテクニカル指標を参考にして投資をするというものです。
為替の上昇または下降の傾向が顕著な時間帯を掴んで、その波に乗るというのがトレードの重要ポイントです。デイトレードは言うまでもなく、「タイミングを待つ」「トレンドが定まらない時は静観する」というのは、どういったトレード手法を選択しようとも是非頭に入れておくべき事項です。
システムトレードに関しましては、そのソフトウェアとそれを間違えずに機能させるPCが高嶺の花だったため、古くはほんの一部の余裕資金を有している投資プレイヤーのみが取り組んでいたようです。
FXを行なう時に、国外の通貨を日本円で買うと、金利差に応じてスワップポイントを手にすることができますが、高金利の通貨で低い通貨を買いますと、全く反対でスワップポイントを徴収されます。
実際のところは、本番トレード環境とデモトレードの環境を海外FXアフィリエイト比較サイトで比較検証した場合、本番トレード環境の方が「一度のトレードごとに1pips位儲けが減る」と思っていた方が賢明です。

いくつかシステムトレードを検証しますと、経験と実績豊富なトレーダーが立案・作成した、「きちんと利益をあげている売買ロジック」を基本として自動売買が為されるようになっているものが非常に多くあるようです。
「デモトレードでは実際のお金が動いていないので、気持ちの上での経験を積むことが不可能だ!」、「自分のお金で売買してこそ、初めて経験が積めることになるのだ!」と言われる方も多いです。
FX会社毎に特色があり、良いところも悪いところもあるのが普通なので、新参者状態の人は、「いずれのFX業者でFX口座開設するのが正解なのか?」などと悩みに悩むだろうと考えます。
スワップとは、売買対象となる2国間の金利の違いから手にすることが可能な利益のことを指します。金額としましてはそれほど大きなものではないですが、毎日一度貰えることになっているので、すごくありがたい利益だと思われます。
FX取引を行なう際に出てくるスワップと言われるものは、外貨預金でも与えられる「金利」みたいなものです。しかし完全に違う部分があり、この「金利」というのは「受け取るだけかと思いきや徴収されることもある」のです。

知人などはだいたいデイトレードで取り引きを繰り返して来きたのですが、近頃ではより収益があがるスイングトレード手法を利用して取り引きをするようになりました。
MT4を一押しする理由のひとつが、チャート画面より即行で注文を入れることができることです。チャートを眺めている時に、そのチャート部分で右クリックさえすれば、注文画面が立ち上がるようになっています。
FXをやりたいと言うなら、取り敢えずやってほしいのが、FX会社を海外FX口座開設ボーナスを比較サイトで検証比較して自分にマッチするFX会社を決めることだと思います。海外FX口座開設ボーナスを比較サイトで検証比較する上でのチェック項目が10個前後あるので、ひとつひとつ解説いたします。
FX取引におきまして、最も取り組まれている取引スタイルだと指摘されているのが「デイトレード」なのです。1日単位で手にできる利益を営々とものにするというのが、このトレードスタイルです。
システムトレードというものは、人間の心の内だったり判断を入り込ませないためのFX手法なのですが、そのルールを考案するのは人になりますから、そのルールがその先ずっと良い結果を齎すということはあり得ないでしょう。

FXを開始するために、差し当たりFX口座開設をやってしまおうと考えているのだけど、「どういった順序を踏めば口座開設することができるのか?」、「どういった業者を選択した方が良いのか?」などと困惑する人は稀ではありません。
FX口座開設につきましてはタダになっている業者が大多数ですので、少し時間は必要としますが、いくつか開設し現実に使用してみて、ご自分にピッタリくるFX業者を選定してください。
「連日チャートを確かめるなんてできない」、「重要な経済指標などを適時適切に確認することができない」とお思いの方でも、スイングトレードならそんな心配は要りません。
トレードに関しましては、100パーセント自動的に為されるシステムトレードではありますが、システムの手直しは普段から行なうことが重要で、そのためには相場観を身に付けることが不可欠です。
FXの何よりもの訴求ポイントはレバレッジで間違いありませんが、本当に認識した上でレバレッジを掛けるというふうにしないと、正直申し上げてリスクを大きくするだけだと明言します。

それほど多額ではない証拠金により高額な取り引きが可能なレバレッジではありますが、思い描いている通りに値が変動すれば相応のリターンが齎されることになりますが、その通りに行かなかった場合は結構な被害を受けることになります。
「それぞれのFX会社が提供しているサービス内容を探る時間がそれほどない」といった方も多いと思われます。それらの方に利用して頂こうと、それぞれのサービス内容でFX会社を海外FX口座開設ボーナスを比較サイトで検証比較してみました。
レバレッジと言いますのは、FXをやる上で当然のように活用されているシステムだと思いますが、投下できる資金以上の売買が行なえますから、少額の証拠金ですごい利益を生み出すこともできなくなありません。
スプレッドと申しますのは、FXにおける「買値と売値の差」のことになります。このスプレッドこそがFX会社を利用する時の経費だと言え、各FX会社で設定している金額が異なるのが普通です。
MT4と呼ばれているものは、プレステもしくはファミコン等の器具と同じようなもので、本体にソフトを差し込むことによって、初めてFXトレードをスタートさせることができるというものです。

海外 FX 人気ランキング

-海外FX

Copyright© 海外FX 口座開設 比較ランキング おすすめの海外FX業者 , 2019 All Rights Reserved.