海外FX比較 ランキング 海外FX業者口座開設比較評価。 当サイトおススメFX会社を紹介。XM,TitanFX,AXIORY,Gemforex.Bigboss,Tradeview,Land-FX,7業者を比較ランキング。

海外FX 口座開設 比較ランキング

XM ~豊富なボーナスとレバレッジの高さで人気~

海外FX比較ランキング1位はXMトレーディング

FXと言えばXMトレーディング海外FX業者の定番ですね。豊富なボーナスと888倍まで設定できるレバレッジが人気の要因。日本人が一番利用している海外FX業者で人気断トツのナンバーワン企業です。入出金のスムーズさにも定評があり安心安全に利用出来ます。日本語サポートも行き届いており、ライブチャットでリアルタイムに質問出来たりするので海外業と言えども言語の壁は全くありませんので心配ないです。その他に日本人向けにオンラインセミナーを実施、日本人向けのユーチューブFXレポート配信など、日本人にやさしい海外FX業者で顧客満足度と言う観点から考えてもやはり日本人が一番利用しているのはうなずけます。おすすめ度ナンバーワン。セーシェル金融庁ライセンス取得企業。

メタトレーダーを使ったことないと言う方や海外FXが初めてと言う方はまずはデモ口座でお試しすることをおすすめします。リアル口座、デモ口座共に登録は簡単、数分もあれば完了します。入金不要口座開設ボーナス3000円有り

管理人
当方がXMトレード結果を掲載しているトレードブログです。ここ約1年ちょっとでXM口座を使い50万円の軍資金でトータル2億の利益を叩き出しています。参考にしていただければ幸いです。口座開設方法等も記載しております

XMトレードブログ 口座開設したからには億トレーダー

それともう一点、大事な事・・・XMの口座を開設してトレード始める際には、ビットウォレット口座も作っておくと便利です。海外FX業者の多くが対応している入出金に使えるウォレットで、スムーズ、スピーディーに入金・出金が出来て、出金手数料も安く抑えられます。海外FXの入出金の煩わしさを解決し、海外FXの敷居を低くしてくれる優れものです。XM口座の入出金には欠かせない必須アイテムです。
下記ページに簡単な説明をさせていただいていますので参考にして下さい。

XM口座入出金おすすめ必須ビットウォレット 参考ページ
https://fx-kaigai-trade-blog.com/bitwallet/

ビットウォレット公式ページ
https://bitwallet.com/ja/


第2位 TitanFX ~業界最狭のスプレッドで高評価~

海外FX比較ランキング2位はTiranFX(タイタンFX)

TitanFX ~業界最狭のスプレッドで高評価 ブレード口座はスキャルピングに最適~。スタンダード口座とブレード口座(ECN口座)があり、共にレバレッジは最大500倍まで設定可能。もちろん、ゼロカットシステム採用、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)の認可を受けている優良企業です。残念ながらXMようなボーナスはなし。ビットウォレット・クレジットカード(VISA・MASTER)対応。日本語サポートにしっかりで、ウェブサイト管理画面も日本人が使いやすいようにしっかり作りこまれているようで、日本人向けの営業姿勢の真剣さが伺える。個人的に利用してみた結果、不服な要因はなしでした。トラブル報告、悪い評判等も特に聞かれなく、安心して運用資金を預けられる最も満足して使える優良会社の1つでXM同様、超おススメです

海外FX

海外FX ランキング|デイトレードというものは…。

投稿日:

XMはゼロカットシステム採用 追証なし

レバレッジというのは、預け入れた証拠金を元本として、最高でその25倍のトレードが許されるというシステムを意味します。例えて言うと、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジをかけるということにすると、1000万円もの「売り買い」が可能になってしまうのです。
私の仲間は主としてデイトレードで売買をやっていましたが、近頃ではより収益が期待できるスイングトレードを利用して売買しております。
為替の動きを予測する時に不可欠なのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より大切なのは「チャートを検証して、将来的な為替の進捗を予想する」テクニカル分析だと言えます。
システムトレードにおきましては、自動売買プログラムによりテクニカルポイントが生じた時に、システムが確実に売買をしてくれるというわけです。そうは言うものの、自動売買プログラムについては利用者が選ぶことになります。
FX口座開設の申し込み手続きを踏み、審査にパスしたら「ログイン用のIDとパスワード」が送られてくるというのが通常の流れですが、ごく少数のFX会社はTELにて「必要事項」をしているようです。

何種類かのシステムトレードの内容を確認してみると、経験豊富なトレーダーが組み立てた、「しっかりと利益を出している売買ロジック」を勘案して自動売買が可能となっているものが目に付きます。
売買経験のない全くの素人だとすれば、厳しいものがあると考えられるテクニカル分析ですが、チャートの根幹をなすパターンさえマスターすれば、値動きの推測が段違いに簡単になるでしょう。
初回入金額と言いますのは、FX口座開設が終わった後に入金すべき最低必要金額のことです。最低必要金額の指定がない会社も存在しますし、100000円必要というような金額設定をしている所もあるのです。
デモトレードと申しますのは、仮想の資金でトレードの体験をすることを言うのです。10万円など、ご自分で決めた架空のお金が入ったデモ口座が作れますので、本番と変わらない環境でトレード練習が可能だというわけです。
スプレッドと言いますのは、FX会社それぞれ大きく異なり、投資する人がFXで勝つためには、スプレッド幅が僅少である方が有利だと言えますから、そのことを意識してFX会社をセレクトすることが大切だと言えます。

デイトレードというものは、スキャルピングの売ったり買ったりする時間的なスパンを更に長くしたもので、普通は2~3時間程度から24時間以内に売買を完結させてしまうトレードだと解釈されています。
証拠金を納めていずれかの国の通貨を購入し、そのまま維持し続けていることを「ポジションを持つ」というふうに言います。それとは反対のパターンで、キープし続けている通貨を売ってしまうことを「ポジションの解消」と言います。
FXに関しまして調査していくと、MT4(メタトレーダー4)という単語が目に付きます。MT4と言いますのは、無償で使うことが可能なFXソフトのネーミングで、優れたチャートや自動売買機能が搭載されている売買ツールのことです。
「仕事の関係で連日チャートを目にすることは困難だ」、「為替にも響く経済指標などを適切適宜確認できない」と言われる方でも、スイングトレードを行なうことにすればそんなことをする必要もないのです。
そこまで高額ではない証拠金の入金で大きな取り引きが可能となるレバレッジではありますが、期待している通りに値が変化すれば相応のリターンが齎されることになりますが、その通りに行かなかった場合は大きな損失を被ることになるわけです。

-海外FX

Copyright© 海外FX 口座開設 比較ランキング , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.