海外FX 口座開設 比較ランキング おすすめの海外FX業者

海外FX比較 ランキング 海外FX業者口座開設比較評価。 当サイトおススメFX会社を紹介。XM,TitanFX,Gemforex.Bigboss,Tradeview,Land-FX,is6などの海外FX業者を比較ランキングにて紹介中。海外FXを使う理由(メリット)や嬉しいボーナス・キャンペーン情報なども随時更新。

海外FX比較 ランキング第1位 XMtrading(XMトレーディング)

XM ~豊富なボーナスとレバレッジの高さで人気~

海外FX比較ランキング1位はXMトレーディング

FXと言えばXM海外FX業者の定番ですね。豊富なボーナスと888倍まで設定できるレバレッジが人気の要因。日本人が一番利用している海外FX業者で人気断トツのナンバーワン企業です。入出金のスムーズさにも定評があり安心安全に利用出来ます。日本語サポートも行き届いており、ライブチャットでリアルタイムに質問出来たりするので海外業と言えども言語の壁は全くありませんので心配ないです。その他に日本人向けにオンラインセミナーを実施、日本人向けのユーチューブFXレポート配信など、日本人にやさしい海外FX業者で顧客満足度と言う観点から考えてもやはり日本人が一番利用しているのはうなずけます。おすすめ度ナンバーワン。セーシェル金融庁ライセンス取得企業。

メタトレーダーを使ったことないと言う方や海外FXが初めてと言う方はまずはデモ口座でお試しすることをおすすめします。リアル口座、デモ口座共に登録は簡単、数分もあれば完了します。入金不要口座開設ボーナス3000円有り

管理人
当方がXMトレード結果を掲載しているトレードブログです。ここ約1年ちょっとでXM口座を使い50万円の軍資金でトータル2億の利益を叩き出しています。参考にしていただければ幸いです。口座開設方法等も記載しております

XMトレードブログ 口座開設したからには億トレーダー

それともう一点、大事な事・・・XMの口座を開設してトレード始める際には、ビットウォレット口座も作っておくと便利です。海外FX業者の多くが対応している入出金に使えるウォレットで、スムーズ、スピーディーに入金・出金が出来て、出金手数料も安く抑えられます。海外FXの入出金の煩わしさを解決し、海外FXの敷居を低くしてくれる優れものです。XM口座の入出金には欠かせない必須アイテムです。
下記ページに簡単な説明をさせていただいていますので参考にして下さい。

XM口座入出金おすすめ必須ビットウォレット 参考ページ
https://fx-kaigai-trade-blog.com/bitwallet/

ビットウォレット公式ページ
https://bitwallet.com/ja/

海外FX比較 ランキング第2位 TitanFX(タイタンFX)

第2位 TitanFX ~業界最狭のスプレッドで高評価~

海外FX比較ランキング2位はTiranFX(タイタンFX)

TitanFX ~業界最狭のスプレッドで高評価 ブレード口座はスキャルピングに最適~。スタンダード口座とブレード口座(ECN口座)があり、共にレバレッジは最大500倍まで設定可能。もちろん、ゼロカットシステム採用、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)の認可を受けている優良企業です。残念ながらXMようなボーナスはなし。ビットウォレット・クレジットカード(VISA・MASTER)対応。日本語サポートにしっかりで、ウェブサイト管理画面も日本人が使いやすいようにしっかり作りこまれているようで、日本人向けの営業姿勢の真剣さが伺える。個人的に利用してみた結果、不服な要因はなしでした。トラブル報告、悪い評判等も特に聞かれなく、安心して運用資金を預けられる最も満足して使える優良会社の1つでXM同様、超おススメです


海外FX比較 ランキング第3位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)

3位  GEMFOREX

GEMFOREX

ミラートレードやEAによる自動売買に特化。現ゲムdeミラートレードが前進であり、システムトレードに関するノウハウ・情報力は他の海外FX業者より優れている模様。EAの成績情報等もメールで配信してくれるので有難く勉強にもなります。レバレッジ1000倍。ボーナスにおいては、随時キャンペーンを行っており、口座開設ボーナス10000円、20000円など、他、入金100%ボーナス(実質証拠金が倍)、最大100万円入金に対しボーナス100万円のボーナスが付与されます(抽選制ですが当選確率は高い)ボーナスに関しては太っ腹です。とても頑張っている企業で口座開設者数も着実に増加中、利用者はどんどん増えて行っており成長中の会社で今後に期待。2019年にニュージーランド金融ライセンスも取得し信頼度上昇中手軽にミラートレードや自動売買をやってみたい、勉強したいと言う方には最適。

海外FX

スプレッドという“手数料”は…。

投稿日:

海外FX 比較

デモトレードというのは、専用の通貨(仮想通貨)でトレードに挑戦することを言います。30万円など、自分自身で決めたバーチャル資金が入ったデモ口座を開くことができますので、本番と変わらない環境でトレード練習可能です。
世の中には多種多様なFX会社があり、一社一社が独特のサービスを提供しております。こうしたサービスでFX会社を比較して、あなた自身にピッタリのFX会社を見つけることが最も大事だと言えます。
「デモトレードを試してみて利益を手にできた」からと言って、実際のリアルトレードで収益を出せるかは全くの別問題だと思います。デモトレードと申しますのは、はっきり申し上げて遊び感覚で行なう人が大多数です。
昨今のシステムトレードの内容を精査してみますと、実績のあるプレーヤーが立案・作成した、「ちゃんと利益をあげている自動売買プログラム」を真似する形で自動売買可能になっているものが目に付きます。
買いと売りのポジションを同時に保有すると、為替がどのように動こうとも収益を狙うことが可能ではありますが、リスク管理のことを考えると、2倍神経を注ぐことになるでしょう。

FXにおけるポジションと申しますのは、ある程度の証拠金を口座に入れて、ユーロ/円などの通貨ペアを売り買いすることを指します。余談ですが、外貨預金にはポジションという考え方は存在しておりません。
FXを行なう上で、外国の通貨を日本円で買いますと、金利差に従いスワップポイントを獲得することができますが、金利が高く設定されている通貨で低い通貨を買うといったケースでは、反対にスワップポイントを徴収されるというわけです。
スイングトレードを行なうことにすれば、どんなに短期だとしても数日間、長い時は数ヶ月といったトレード方法になるので、いつも報道されるニュースなどを基に、それから先の世界の経済情勢を想定し投資することができるというわけです。
スプレッドという“手数料”は、株式といった金融商品を鑑みると、飛んでもなく安いことがわかります。実際のところ、株式投資などは100万円以上のトレードをすれば、1000円くらいは売買手数料を支払わされるでしょう。
大体のFX会社が仮想通貨を使ってのデモトレード(トレード訓練)環境を準備しています。ご自分のお金を使わないで仮想売買(デモトレード)ができるわけですから、取り敢えず体験した方が良いでしょう。

デイトレードとは、スキャルピングの売りと買いの間隔をもっと長めにしたもので、普通は数時間程度から1日以内に手仕舞いをしてしまうトレードだとされています。
テクニカル分析と称されているのは、相場の動きをチャートの形で記録し、更にはそのチャートをベースに、それからの相場の動きを類推するという分析法です。このテクニカル分析は、取引する好機を探る際に実施されます。
テクニカル分析をする時に欠かせないことは、何よりも貴方自身に見合ったチャートを見つけ出すことです。そうしてそれを反復する中で、ご自分しか知り得ない売買法則を構築することが重要だと思います。
売買の駆け出し状態の人にとりましては、ハードルが高すぎるだろうと感じるテクニカル分析ではあるのですが、チャートの肝となるパターンさえマスターしてしまえば、値動きの類推が決定的にしやすくなると断言します。
スキャルピングと呼ばれているのは、一度のトレードで数銭から数十銭ほどのほんの少ししかない利幅を追い掛け、一日に数え切れないくらいの取引を敢行して薄利を積み重ねる、一種独特な取引き手法ということになります。

海外 FX 人気ランキング

-海外FX

Copyright© 海外FX 口座開設 比較ランキング おすすめの海外FX業者 , 2020 All Rights Reserved.