海外FX 口座開設 比較ランキング おすすめの海外FX業者

海外FX比較 ランキング 海外FX業者口座開設比較評価。 当サイトおススメFX会社を紹介。XM,TitanFX,Gemforex.Bigboss,Tradeview,Land-FX,is6などの海外FX業者を比較ランキングにて紹介中。海外FXを使う理由(メリット)や嬉しいボーナス・キャンペーン情報なども随時更新。

海外FX比較 ランキング第1位 XMtrading(XMトレーディング)

XM ~豊富なボーナスとレバレッジの高さで人気~

海外FX比較ランキング1位はXMトレーディング

FXと言えばXM海外FX業者の定番ですね。豊富なボーナスと888倍まで設定できるレバレッジが人気の要因。日本人が一番利用している海外FX業者で人気断トツのナンバーワン企業です。入出金のスムーズさにも定評があり安心安全に利用出来ます。日本語サポートも行き届いており、ライブチャットでリアルタイムに質問出来たりするので海外業と言えども言語の壁は全くありませんので心配ないです。その他に日本人向けにオンラインセミナーを実施、日本人向けのユーチューブFXレポート配信など、日本人にやさしい海外FX業者で顧客満足度と言う観点から考えてもやはり日本人が一番利用しているのはうなずけます。おすすめ度ナンバーワン。セーシェル金融庁ライセンス取得企業。

メタトレーダーを使ったことないと言う方や海外FXが初めてと言う方はまずはデモ口座でお試しすることをおすすめします。リアル口座、デモ口座共に登録は簡単、数分もあれば完了します。入金不要口座開設ボーナス3000円有り

管理人
当方がXMトレード結果を掲載しているトレードブログです。ここ約1年ちょっとでXM口座を使い50万円の軍資金でトータル2億の利益を叩き出しています。参考にしていただければ幸いです。口座開設方法等も記載しております

XMトレードブログ 口座開設したからには億トレーダー

それともう一点、大事な事・・・XMの口座を開設してトレード始める際には、ビットウォレット口座も作っておくと便利です。海外FX業者の多くが対応している入出金に使えるウォレットで、スムーズ、スピーディーに入金・出金が出来て、出金手数料も安く抑えられます。海外FXの入出金の煩わしさを解決し、海外FXの敷居を低くしてくれる優れものです。XM口座の入出金には欠かせない必須アイテムです。
下記ページに簡単な説明をさせていただいていますので参考にして下さい。

XM口座入出金おすすめ必須ビットウォレット 参考ページ
https://fx-kaigai-trade-blog.com/bitwallet/

ビットウォレット公式ページ
https://bitwallet.com/ja/

海外FX比較 ランキング第2位 TitanFX(タイタンFX)

第2位 TitanFX ~業界最狭のスプレッドで高評価~

海外FX比較ランキング2位はTiranFX(タイタンFX)

TitanFX ~業界最狭のスプレッドで高評価 ブレード口座はスキャルピングに最適~。スタンダード口座とブレード口座(ECN口座)があり、共にレバレッジは最大500倍まで設定可能。もちろん、ゼロカットシステム採用、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)の認可を受けている優良企業です。残念ながらXMようなボーナスはなし。ビットウォレット・クレジットカード(VISA・MASTER)対応。日本語サポートにしっかりで、ウェブサイト管理画面も日本人が使いやすいようにしっかり作りこまれているようで、日本人向けの営業姿勢の真剣さが伺える。個人的に利用してみた結果、不服な要因はなしでした。トラブル報告、悪い評判等も特に聞かれなく、安心して運用資金を預けられる最も満足して使える優良会社の1つでXM同様、超おススメです


海外FX比較 ランキング第3位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)

3位  GEMFOREX

GEMFOREX

ミラートレードやEAによる自動売買に特化。現ゲムdeミラートレードが前進であり、システムトレードに関するノウハウ・情報力は他の海外FX業者より優れている模様。EAの成績情報等もメールで配信してくれるので有難く勉強にもなります。レバレッジ1000倍。ボーナスにおいては、随時キャンペーンを行っており、口座開設ボーナス10000円、20000円など、他、入金100%ボーナス(実質証拠金が倍)、最大100万円入金に対しボーナス100万円のボーナスが付与されます(抽選制ですが当選確率は高い)ボーナスに関しては太っ腹です。とても頑張っている企業で口座開設者数も着実に増加中、利用者はどんどん増えて行っており成長中の会社で今後に期待。2019年にニュージーランド金融ライセンスも取得し信頼度上昇中手軽にミラートレードや自動売買をやってみたい、勉強したいと言う方には最適。

海外FX

海外FX比較ランキング|FX会社の利益はスプレッドが齎しているわけですが…。

投稿日:

海外FX 優良業者ランキング

本サイトでは、手数料だったりスプレッドなどを足した合算コストでFX会社を海外FXボーナスランキングで比較研究した一覧を確認することができます。言うに及ばず、コストと言われるものは収益に響きますから、念入りに確認することが大切だと思います。
スプレッドと言いますのは外貨の売買価格の差のことで、FX会社の実利になる売買手数料の様なものですが、FX会社毎に独自にスプレッド幅を決定しているのです。
チャートの動向を分析して、売買時期を決めることをテクニカル分析と言うのですが、この分析ができれば、売買すべき時期を外すようなことも減少すると思います。
スキャルピングに関しては、短い時間軸の値動きを利用して取引を繰り返しますので、値動きがある程度あることと、「買い・売り」の回数が非常に多くなりますので、取引をする上での必要経費が小さい通貨ペアを選択することが重要になります。
スキャルピングというのは、1売買あたり1円にもならない非常に小さな利幅を目指して、連日繰り返し取引を実施して薄利を積み上げる、非常に短期的な取引手法なのです。

システムトレードにおきましては、自動売買プログラム(EA)の設定内容に従ってテクニカルポイントが生じた時に、システムが着実に「売り・買い」をしてくれます。とは言いましても、自動売買プログラムに関しては使用者が選ばなくてはなりません。
デイトレードというものは、スキャルピングの売ったり買ったりする時間的なスパンをそれなりに長めにしたもので、総じて3~4時間から1日以内に決済してしまうトレードだと解釈されています。
MT4で動く自動取引プログラム(EA)のプログラマーは全世界のさまざまな国に存在しており、現在のEAの運用状況であったり書き込みなどを勘案して、より便利な自動売買ソフトの研究開発に精進しています。
スワップというのは、「売り」と「買い」の対象となる2つの通貨の金利の差異から手にすることが可能な利益のことを言います。金額の点で言うと僅少ですが、一日一回付与されるので、悪くない利益だと言えるのではないでしょうか?
FX会社の利益はスプレッドが齎しているわけですが、例えばシンガポール・ドルと日本円の売買の場合、FX会社はお客さんに対して、その外国通貨を購入する時と売却する時の為替レートを適用することになるのです。

FX関連用語であるポジションとは、担保的な役割をする証拠金を送金して、円/米ドルなどの通貨ペアを売買することを言います。因みに、外貨預金にはポジションという概念は見当りません。
MT4は目下非常に多くの方に使われているFX自動売買ツールだという理由もあって、自動売買プログラムのタイプがたくさんあるのも特徴だと言えます。
初回入金額というのは、FX口座開設が終わった後に入金することが要される最低必要金額のことを指します。金額設定をしていない会社も見かけますが、50000とか100000円以上といった金額設定をしているところも多いです。
トレードにつきましては、丸々手間なく進展するシステムトレードではありますが、システムの見直しは時折行なうことが大事で、そのためには相場観を持つことが重要になります。
為替の動きを予測する時に役に立つのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より大事だと考えられるのは「チャートの変動に目を付けて、将来の為替の進捗を予想する」テクニカル分析だと言えるでしょう。

海外 FX 比較ランキング

-海外FX

Copyright© 海外FX 口座開設 比較ランキング おすすめの海外FX業者 , 2019 All Rights Reserved.