海外FX業者比較 人気ランキング3位 Axiory(アキシオリー)を解説。口座開設・デモ口座開設・入金方法・出金方法など!

海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング

AXIORY ~板情報がデフォルトで見れるcTraderが特色~

海外FX比較ランキング3位はAXIORY(アキシオリー)

第1位のXMトレーディング、2位はタイタンFX(TitanFX)に次いで当サイト第3位の評価はAXIORY(アキシオリー)。最高レバレッジは最大400倍。スキャルピング向きのナノスプレッド口座(ECN口座)が人気。口座は2種類、スタンダードとナノスプレッド、どちらも最大レバレッジ400倍設定可能。メタトレーダーに加え、板情報がデフォルトで見れるプラットフォームcTraderも採用。ボーナスはタイタン同様なし。(以前にキャンペーンボーナスを実施した経歴有)2019年3月より大幅に入出金手段を刷新する模様。3月1日より、JCBクレジットカードが利用可能に、国内銀行入出金の振り込みを導入(ベータ版)、3月中に電子ウォレットであるスティックペイ(STICKPAY)による入出金を導入予定・。BITWALLETが使えなくなる予定でどうなるかと静観してましたが、以前よりも入出金がしやすくなるかもで一安心ですね。ちなみに余談ですが、スティックペイは以前のネッテラーのようにプリペイドカード発行できる電子ウォレットサービスなのでATMから出金なども可能になります。金融ライセンスはベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)


でも、何と言ってもやはり日本人が1番利用している海外FX口座はXMトレーディング。海外FXデビューするならXMが無難ですね。AXIORY口座を開くならサブ口座としてですかね。

ちなみに当方管理人はXMトレーディング2017年10月から軍資金50万円スタートで2018年12月までに約1億5000万円ほど利益を出しました。

その収支を公開しているブログが↓
参考にしていただければ幸いです。

FX

海外FXランキング2位はAXIORY|スプレッドにつきましては…。

投稿日:

AXIORYスイングトレードで利益をあげるためには、それなりのやり方があるのですが、それに関しましてもAXIORYスイングトレードの基本を把握した上での話なのです。とにかくAXIORYスイングトレードの基本を修得してください。
テクニカル分析実施法としては、大きく括ると2通りあるのです。チャートとして表示された内容を「人の目で分析する」というものと、「PCがひとりでに分析する」というものです。
海外FXの究極のセールスポイントはレバレッジで間違いありませんが、全て納得した状態でレバレッジを掛けませんと、ひとえにリスクを上げるだけになるでしょう。
購入時と売却時の価格に一定差をつけるスプレッドは、FX会社だけじゃなく銀行でも別称で導入されております。しかも恐ろしいことに、その手数料というのが海外FX会社の大体200倍というところが少なくないのです。
海外FXにおける個人に認められているレバレッジ倍率は、従来は最高が50倍でしたので、「今時の最高25倍は低い方だ」と主張している方に出くわすのも当たり前ですが、25倍でも満足な利益を得ることができます。

AXIORYスキャルピングで取引をするなら、数ティックという動きでも欲張らずに利益を押さえるという心積もりが不可欠です。「まだまだ高騰する等とは考えないこと」、「欲を張らないこと」が重要なのです。
スプレッドにつきましては、海外FX会社によりまちまちで、海外FXトレードで利益を生み出すためには、「買値と売値の価格差」が僅かであればあるほど得することになるので、その部分を加味して海外FX会社を選択することが大事なのです。
トレードに関しましては、すべてオートマチックに展開される自動売買ではありますが、システムの検証は定期的に行なうことが必須で、そのためには相場観を培うことが不可欠です。
トレードの1つの方法として、「為替が上下いずれか一方向に変動する短い時間の間に、小額でも構わないから利益を堅実に手にしよう」というのがAXIORYスキャルピングというトレード法というわけです。
自動売買だとしても、新たに注文を入れるという時に、証拠金余力が必要な証拠金額未満の場合は、新規にポジションを持つことは認められないことになっています。

AXIORYデイトレードと言いますのは、AXIORYスキャルピングの売買間隔をそこそこ長くしたもので、総じて数時間から24時間以内に売買を完結させてしまうトレードのことです。
自動売買については、人の感情とか判断を排除することを狙った海外FX手法だと言えますが、そのルールを企図するのは人なので、そのルールがずっと役立つわけではないことを覚えておきましょう。
海外FX海外口座開設の申し込み手続きを踏み、審査に合格したら「ログインIDとパスワード」が送られてくるというのが基本的な流れですが、何社かの海外FX会社は電話を通して「リスク確認」を行なうようです。
申し込み自体は業者のオフィシャルWebサイトの海外FX海外口座開設ページを通じて15分前後という時間で完了すると思います。申し込みフォームへの入力終了後、必要書類をFAXなどを利用して送付し審査をしてもらいます。
スプレッドと呼ばれているのは、売買における「買値と売値の差」のことを意味します。このスプレッドこそが海外FX会社の収益であり、各海外FX会社によってその数値が異なっているのです。

-FX

Copyright© 海外FX優良業者 おすすめはAxiory | FX口座開設比較ランキング , 2019 All Rights Reserved.